PICKUP!キャンパーインタビュー【2020年版】bison_sskさん編

ヴィンテージギアなど、人と被らないおしゃれなアイテムは間違いなくおしゃれでついつい憧れてしまいますが、意外と手入れだったり、実際に使おうとすると手間がかかってしまうと言うのも事実です。

その手間がたまらなく好きな方もいらっしゃれば、とにかく楽に設営できるのが良い!と言う両方の意見があると思います。今回ご紹介するbison_sskさんはまさに後者のキャンパーさん。

注目すべきポイントは機能性に十分注力しているのにも関わらず、どこからどう見てもおしゃれなテントサイトが作れているところです!手間をかけずともおしゃれなキャンプはできると言うことを教えていただきました!

それでは早速、めんどくさいのは嫌い!でもおしゃれなサイトにはしたい!と言う欲張りなキャンパーさんには特に見てもらいたいbison_sskさんのテントサイトを持ていきましょう!

プロフィール

bison_sskさん 40代 男性 キャンプ歴4年

ソロキャン、ファミキャン、グルキャン、いろいろなキャンプを楽しんでいます。今シーズンは初めて冬キャンプも堪能、本来寒いのは嫌いなんですが、冬キャンの空気感に魅了されてます。ソロの時は、なるだけ手間のかからない設営を心がけて、ファミキャン、グルキャンではその都度、何を使うかどんなレイアウトにするか考えてます。ギアを自分なりにアレンジしたり、カスタムするのも好きです。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

手間がかかるとキャンプが嫌いになってしまうかもなんでw、レアなもの、ヴィンテージものなどはあまり買わないようにして、便利さもありつつ、雰囲気もあるものでのレイアウトを心がけています。

お気に入りアイテム

1. ゼインアーツ ギギ1

お気に入りポイント

ソロで使ってます。色々な形に変化するので、張っててとても楽しいです。また、ワンポールなんで設営がとにかく楽です。時間もかかりません。今シーズンは冬も使ってみましたが、簡易スカートを取り付けたら、外気がマイナスでも全然いけました。

2. フジカ ハイペット

お気に入りポイント

こいつが来るまでに半年かかりましたが、これのおかげで冬キャンプができるようになり、世界が広がりました。ストーブの割に小さいので持ち運びにも便利で取り扱いも簡単なので、重宝してます。

3. 小川キャンパル アポロン

お気に入りポイント

ソロでは主にギギ1を使ってますが、ファミキャン、グルキャンではアポロンを使ってます。フルメッシュにできたり、パネルを跳ね上げたり、色々と楽しめるので、重宝してます。

4. ニトリ キャンバスバスケット

お気に入りポイント

最近気づいたのですが、ソフトケースは収納力が半端ないです。さらに、これは周りにもポケットがついてるのでホント便利です。元々この商品は、オフホワイトのキャンバスなんですが、自分で染めました。さらにいらないベルトを切って、ハトメをつけて持ち手を追加したので、持ち運びを片手でできるので便利です。

ギア選びのポイントは?

色々な有名ショップに行くのも好きですが、そこで見たもののセンスをインプットしつつ、量販店やホムセンにも行って、本来キャンプ用ではないけど、キャンプ用に転用できるものはないか探すのが楽しいです。

今ゲットしたいギアは?

  • Wolf and Grizzlyの焚き火台
  • ニーモ ヘキサライト6P
  • ミニマルワークスのハンガー
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

◾︎初心者キャンパーさんへアドバイス!
私もここ数年で色々とスタイルを模索して来ましたが、インスタグラムはとても役立ってます。色々な方にコメントいただいたり、コメントしたりして、いろいろと勉強させてもらってます。キャンプ好きな人はみんないい人だと思いますので、気軽に質問されたらいいと思います。私も、微力ながら、質問頂いたらお応えしてます。

◾︎これからキャンプを始める人へ
手軽に非日常を手に入れることができますし、1回のキャンプででも子供は色々なお手伝いを通して成長を感じる事もできます。やりやすい季節から、近場のキャンプ場から始められることをオススメします。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。