PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】kazzsahさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

サーカスTCを軸に、人気ギア・希少ギアを程良いバランスで組み合わせたテントサイトでキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するkazzsahさんです。

ソロ利用のイメージが強いサーカスTCですが、無駄なスペースを作らないように計算してレイアウトを行えば、素敵なリビングにも早変わり。一人ならゆったり、複数人でも居心地の良いスペースが完成します。厳選されたギアのみに絞り込み、空間を意識したレイアウトはとっても参考になりますね。

それでは早速、今シーズンはソロキャンも検討しているキャンパーさんにはぜひチェックして頂きたいkazzsahさんのテントサイトを紹介していきましょう!

PR
 

プロフィール

kazzsahさん
20代 男性 キャンプ歴 3年

はじめまして。三重在中の29歳、kazzsahと申します。
ソロをメインとし、友人、先輩方とグループキャンプも楽しんでおります。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

基本は、ソロキャンプを目的でレイアウトを行います。途中で友人、先輩などが遊びに来ることもあるので、おもてなしが出来る空間をイメージしつつ、スッキリとしたレイアウトを心掛けております。

お気に入りギア

1. WOOD&BURN prominimalist2nd

お気に入りポイント

薪ストーブと比較すると手間が掛からず、燃費も断然良く、そして確実に暖かいです。
また日本国内に3台しかないと伺っており、他の方と被らないのが何より良いですね。

2. Helinox タクティカルコット

お気に入りポイント

別売のコットレッグを使用するとハイコットにもなるので便利な上、軽量で2人ぐらいの荷重は耐えれるので、ベンチ代わりにもなるから優秀です。

3. YETI HOPPER 40

お気に入りポイント

こちらのソフトクーラーは廃盤になっているサイズです。
皆さんハードクーラーを使用されてる方が多く、被らないところがオススメです。
あと、保温力もソフトクーラーにしてはそこそこあるので秋、冬で大活躍してくれました。

4. ハコスコ insta360 ONE x

お気に入りポイント

キャンプギアじゃないですがオススメのアクションカメラです。
360度撮影できますので1枚の画像でも、色んな角度から画像を切り抜けます!
G●Proと同等のお値段の割にクオリティ高いです。

ギア選びのポイントは?

ギア選びは自分が使用しているサーカスTCと、USパップテントに合うカラーリングを意識しています。
あとは、マイカーが積載容量が乏しいので、軽量ギアなどをメインで選んでいます。

今ゲットしたいギアは?

  • 今年発売されるNEIGHBORHOODとHelinoxのノナドーム
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

アドバイス出来るほどの立場じゃないんですが、個人的にキャンプギアは軽量で嵩張らないのがオススメです。
あとはほんとに欲しいギアはしっかり下調べをして妥協せず良いものを購入してください。やはり高いなりの理由は使用した人のみ理解と体感できると思います。
それと、Instagramを見過ぎるのは注意して下さい。物欲の歯止めが効かなくなる恐れ有り!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。