PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】gakuさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

ハイクオリティの自作ギアを中心にオンリーワンのスタイルでキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するgakuさんです。ウッドギアだけじゃなく、タープさえも自作されているというから驚きです。

ところで、レイアウトに自作ギアを導入するとサイトの主役が定まりやすいという特徴があります。そうすると、ギアチョイスの迷いが減りまとまりのある綺麗なサイトが作りやすくなりますね。gakuさんのテントサイトが正にそう。ソツのない素敵なレイアウトは必見です。

それでは早速、DIYに興味が出てきたキャンパーさんには特にチェックしていただきたいgakuさんのテントサイトを紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

gakuさん
30代 男性 キャンプ歴 5年〜9年

奥さんの"ものづくり好き"を生かして、DIYギアを中心にキャンプしています。
奥さんからの発案が多いので「親方」と呼び、夫婦でDIYしながら低予算で個性のあるキャンパーを目指してます!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

コンパクトにして、極力動かず!サボれるレイアウトを心がけてます(笑)

お気に入りギア

1. 自作 タープ

お気に入りポイント

我が家では1番個性が出せるアイテムです!
4つありますが、サイズや生地を変えて使いわけてます。

2. 自作 収納ボックス

お気に入りポイント

安いすのこと廃材を中心に作ったので爆安でした!
これは全て奥さんが作りましたが、低予算でよく作ったな、親方に磨きがかかったなと思った記憶があります(笑)。

3. ペトロマックス ファイヤーボウル

お気に入りポイント

焚き火台としても、鉄板としても使える便利さと、カッコいい見た目が気に入ってます。

4. HARIO コーヒーミル

お気に入りポイント

均一に豆が挽けるし、手にフィットするこのフォルムが好きです。安いコーヒー豆もこれで引けば美味しくなる気がします!

ギア選びのポイントは?

DIYが多く、どうしても木を使ったアイテムが多いので、木と合うギアを選ぶように心がけてます。
もちろん性能と価格のバランスも考えて選びますが、最終的には見た目で選ぶことが多いですね。

今ゲットしたいギアは?

  • カンガルースタイルができるテント
  • ヴェイパラックス
  • カッコ良くてオシャレなケトル
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

「焚き火はまだしたことがない」という方がいたら癒されるので是非やってみてください。ゆっくり流れる時間がたまりません!

したことあるけど煙いし片付け面倒で癒されないよーって方は、もっと焚き火に集中してください!それでも癒されない場合は僕が癒しますので声かけてください(笑)。

【キャンプを始めたい人へ】
キャンプし始めの我が家は、目指すスタイルが定まらずギアを買い替えてばかりでした。今は様々なスタイルのキャンパーさん達がいるので、色々調べて買ったほうがいいと思います。

調べても定まらない方がいましたら僕が決めますので声かけてください。独断と偏見で決めます(笑)。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。