PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】KAZUTOMOさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

キャンプを長く続けていくとギアチョイスやキャンプスタイルにも「マイブーム」が生じてきます。例えばカラー

今回ご紹介するKAZUTOMOさんのマイブームはレッドカラー。視認性が高くフィールドでも目につきやすいレッドカラーのギアをセンス良くチョイスし、スタイリッシュなキャンプを楽しんでいます。

マイブームに合わせて全てのギアを買い換えるのは現実的ではありませんが、小物やストーブなどの季節モノを選ぶ時などに意識して揃えてみると、キャンプの楽しみが一つ増えそうですね。

それでは早速、綺麗な赤がフィールドに映えるKAZUTOMOさんのキャンプスタイルを紹介していきましょう!

PR
 

プロフィール

KAZUTOMOさん
40代 男性 キャンプ歴 10年以上

KAZUTOMOと申します。キャンプ歴は10年以上ですが、昨年からインスタを始め皆さんのキャンプギアを拝見し影響を受け自分のキャンプスタイルを模索中です。現在はレッドカラーのアイテムが多い傾向があります。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

サイトのスペースによりますが、このレイアウトはフリーサイトということもあり、焚火スペースを囲むように、ベタ張りのDODプレミアムペンタタープでの寛ぎスペースとヒルバーグカイタム3GTの赤いテントで広くスペースが取れました。

タープとテントはコットンでないので、焚火スペースと若干距離を開けています。風下にならないのもポイントですね。

お気に入りギア

1. トヨトミ レインボーストーブ レッド

お気に入りポイント

冬キャンプには必須のアイテムです。トヨトミレインボーストーブのレインボーに反射する炎が綺麗なのと、レッドカラーが気に入っています。

2. ペトロマックス HK500

お気に入りポイント

加圧式ランタンの中でも灯油を使用しますので非常に経済的。

点火には多少コツが要りますが、それ以上にクオリティの高さが大変気に入っています。存在感間違いなしです。

3. 村の鍛冶屋 エリッゼステーク

お気に入りポイント

村の鍛冶屋エリッゼステークのペグは私の一押しです。材質が鍛造ですので丈夫である事と他メーカーにはないペグの芯が真円ではなく楕円であるところです。

冬の凍結した地面では通常のペグでは地中で固着して抜くのが一苦労なのですが、このペグば楕円形のため左右に回す事により穴が広がり簡単に抜く事が出来ます。これは是非おすすめします。

4. ヒルバーグ カイタム3GTレッド

お気に入りポイント

ヒルバーグのテントは高価ではありますが、生地、ポール、ガイライン全てが丈夫で且つ軽量です。設営も簡単に出来るのがポイント。

私のカイタム3GTは4シーズン対応ですので、雪中キャンプでは欠かせないアイテムの一つです。レッドカラーの雪中映えも非常に気に入っています。

ギア選びのポイントは?

機能性とデザインを併せ持つイメージに合ったギア、また最近はレッドカラーで決めるケースが多いですね。

今ゲットしたいギアは?

  • 大型シェルターテント
  • ソロ用の小型クーラーボックス
  • アイアンテーブル
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

キャンプの楽しみ方も人それぞれだと思っています。ソロから始める人、ファミリーから始める人、ちなみに私はファミリーキャンプから始めました。

始めた頃はキャンプギアに拘りはあまりなく、家族でワイワイ、BBQなど美味しい料理を食べて過ごすキャンプが始まりです。ギアに拘り始めたのはソロキャンプを始めてからですね。

ギアを一通り揃えるのも高価な物ですと大変な出費になりますので、最初はリーズナブルな最低限のギアを揃えて、まずはキャンプの楽しさを体験してみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。