PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】ネモ大佐さん編

この記事の目次

キャンパー紹介

焚き火を中心に、無骨なギアで構成されたレイアウトで男気満載キャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するネモ大佐さんです。

鉄製のロストルやランタンハンガーと、ネイティブアメリカン柄ファブリックとの組み合わせも絶妙で、見ているだけでワクワクしてしまいますね。

それでは早速、自然との一体感を深く楽しめる野営スタイルを、今後も突き詰めていくであろうネモ大佐さんのテントサイトを紹介していきましょう!

PR
 

プロフィール

ネモ大佐さん
40代 男性 キャンプ歴 1年未満

キャンプ初心者です。月に1〜2回…キャンプを楽しむ平日キャンパーです。 焚き火が…有れば満足。 インスタで出会い、共に過ごした全ての方に感謝しています。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

軍幕の持つ無骨さ・野営感。
その個性に、ガレージブランドのギアやインテリア的な要素を持つアイテムをコーディネートしています。
ワイルドさの中に…個性を加える事で、自分らしさを表現しています。

お気に入りギア

1. ファイヤーサイド グランマーコッパーケトル

お気に入りポイント

ソロですが、Lサイズを使用しています。
夏場はウォータージャグとしても良い仕事をします。 手づくりの温かみ&熱伝導の良さ。
質実剛健なギアです!

2. タカツファクトリー サークルシート

お気に入りポイント

このギア=ネモ大佐というフォロワーさんが多いですね。
このギアのお陰で繋がったキャンパーが多いです。

3. サンゾクマウンテン ショック

お気に入りポイント

とにかくカッコイイ。
2本組で実用性が高い。

4. 御園工房 スクラマミニ

お気に入りポイント

調理はもちろん…小口作りやフェザースティック作り。
オールマイティなナイフです。

ギア選びのポイントは?

失敗は…成功のマザー!
自分のスタイルが見つかるまでは、試行錯誤しましょう!

今ゲットしたいギアは?

  • ザック ( バックパックキャンプ用)
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

自分は、40歳超えてからキャンプデヴューした初心者キャンパーです。 憧れのキャンパーさんを見て、スタイルを学ぶ事。少しずつキャンプスキルを身に付けていくと楽しいですね。外で食べる飯は美味い。お酒も美味い。 なぜか…空気も美味い。いつもより、自分を好きになれる。
さぁ…始めてみよう!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。