PICKUP!キャンパーインタビュー【2018年版】ryosei3190さん編

この記事の目次

キャンパー紹介

一度はやってみたいと常々思っている「野営&ミリタリースタイル」。どうせやるならトコトン攻めたいと考えていた矢先、目に飛び込んできたのが、今回ご紹介するryosei3190さんのテントサイト。

一目見た瞬間に「かっ!かっこいい!」と心奪われた後、じっくりと拝見させて頂きました。選び抜かれたギアチョイスはさることながら、特筆すべきは野営やミリタリーの醍醐味とも言えるフィールドとの一体感。木々の隙間やスペースを上手に使い、幕を張る毎に新しい空間が誕生しています。

組み合わせが難しそうに感じる迷彩柄も、ryosei3190さんのレイアウトを参考にすると、ガシガシ攻めて行けそうな気がしちゃいますね。

それでは早速、2018年の秋冬は野営やミリタリースタイルに挑戦したいと密かに企んでいるキャンパーさんには特にオススメなryosei3190さんのキャンプスタイルを紹介していきましょう!

PR
 

プロフィール

ryosei3190さん
30代 男性 キャンプ歴 4年

群馬県ソロキャンパーryoseiです。
『ワイルドな癒しを求めて』
どんなに暑くても、
どんなに寒くてもキャンプに行きたくなる。
そこにはワイルドな癒しが待っているから。
自分を見つめ直す・人生の選択を迫られたとき、
焚き火を眺めるとおのずと答えは見えてくる。
そんなキャンプに惚れてます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

迷彩柄を多めにミリタリーな雰囲気のあるサイトを心がけています。
高い安いにこだわらず『渋い!』と思うギアを景色や地形に合わせて配置しています。

お気に入りギア

1. 米軍 ミッチェルパターンテント

ryosei3190さん(@ryosei3190)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

リバーシブルになっていて季節や地形に合わせて色合いを変えることができるところ。
誰かと被ることほとんど無く、とにかく渋くてお洒落‼︎

2. デイツ社(DIETZ) レイルロードランタン

ryosei3190さん(@ryosei3190)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

レイルロードも色々な形がありますが、このデザインに一目惚れしました。
ガラスも厚くて灯りも一味違う最高のビンテージランタンです。

3. 山賊山(sanzokumountain) デルタス(derutas)

ryosei3190さん(@ryosei3190)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

並べ方一つでサイトの雰囲気をガラリと変えてしまう変幻自在のギアです。
五徳や肉を焼く網にもなるので便利です。

4. HELINOX(ヘリノックス) ビーチチェアカモ

ryosei3190さん(@ryosei3190)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

ロータイプなので軍幕にもそのまま使えるので購入しました。
何と言っても迷彩とブラックの配色が完璧。
ビーチチェアなので脚が土に埋もれないようになっていて緩い地面でも安心です。

ギア選びのポイントは?

迷彩やミリタリーを中心に選んでいます。
値段で選ばず自分の好きなデザインを重視します。
高いものは一生使える物を、安いものは大事に使って長く使う。そんな感じで選んでいます。

今ゲットしたいギアは?

  • スウェーデン軍ポンチョテント(迷彩)
  • アイスランドクーラーボックス

ビギナーキャンパーへアドバイス

私もキャンパーとしてはまだまだ半人前ですが自分のやりたいことをやりたいようにやっています。
それがキャンプの醍醐味です。
誰かが考えた方法ができなくても自分が考えたやり方が自分だけのキャンプのマニュアルになる。
さぁワイルドな癒しを求めてキャンプに行こう‼︎

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。