PICKUP!キャンパーインタビュー【2018年版】Masakingさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

先日、子供がおもちゃ箱をひっくり返してガチャガチャと遊んでいるのを眺めていた奥さんに「キャンプしてる時のあなたの表情にそっくりだ」と指摘されました。おぉー。こんなに楽しそうな表情をしているなら最高じゃあないか。そう感じた今日この頃。

さて、そんなことよりも今回ご紹介するMasakingさんファミリーの笑顔も最高です。

たくさんのギアを並べながらも動線はしっかり確保。おしゃれな小物ギアを要所に散りばめたら、仕上げは家族みんなの笑い声完璧なテントサイトの完成です!

それでは早速、ひとめ見ただけでキャンプの楽しさが伝わってくる素敵な写真と共に、Masakingさんのキャンプライフを紹介していきましょう!すぐにキャンプに行きたくなりますよ!

PR
 

プロフィール

Masakingさん
30代 男性 キャンプ歴 2年

2年前にファミリーキャンプをはじめてまだまだビギナーですが、常に子供が伸び伸びと遊べるキャンプは今では一番の趣味です。
サイト選びには特にこだわって、常にベテランキャンパーさんのキャンプスタイルはチェックしています。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

子供が歩き回るので動線には気をつけています。
またすぐに欲しいものが取れるように木製ラックは大活躍です。

お気に入りギア

1. Coleman リクライニングチェア

お気に入りポイント

デニム柄のデザインはもちろん三段階のリクライニング調整が出来るので、満天の星空を見上げてのんびりしたりして本当に気に入ってるアイテムの1つです。

2. ククサ カップ

お気に入りポイント

バハカと呼ばれる白樺のコブを切り抜いて手作りで作られて温もりを感じる木製マグカップ。
このカップで挽きたてコーヒーを飲むのが最高のひと時です。

3. Coleman ヘキサタープ

お気に入りポイント

このタープ無しではキャンプはできないと言っても過言ではないアイテムの1つです。
高原サイトを利用することが多いので、日中はタープの下でのんびり過ごす。
突然の雨でもこのタープがあれば問題なしです。

4. アイアンギア BBQギア

お気に入りポイント

このアイテムは一目惚れして即購入した万能ギア。職人さんの手で作られたアイアンギア。
高さ調整も出来バーベキューだけでなく色んな用途に活躍してます。

ギア選びのポイントは?

一番は低価格で最低でも5年以上は使えるアイテムを選んでます。
デザインも飽きないようにほかのアイテムとのバランスを考えて試行錯誤しています。

今ゲットしたいギアは?

  • Nordiskのレイサ6スペリオール

ビギナーキャンパーへアドバイス

私達もまだまだビギナーキャンパーですが、キャンプの醍醐味は自分たちのスタイルで自分たちにしか出来ない表現が出来ることだと思います。

また普段の生活では聞けない鳥の鳴く声や虫の声、風の音、星空色んなことが体験出来るので子供にとっても非常に良い影響を与えることが出来ます。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。