PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】bacda104さん編

キャンプにはまると、テントに始まりシュラフ、コット、シェルフ…などなど、キャンプギア一式を一刻も早く揃えたくなります。その思いが先行した結果、購入と買い替えを繰り返すという負のスパイラルに陥ることも・・。

さて、今回ご紹介するのは、そんなスパイラルからの脱却に見事成功したbacda104さん。キャンプ歴2年ながら、サイトに並ぶのはMSRやHILLEBERGなど、どれも一生モノのギアばかりです。妥協せずに「良いモノ」&「欲しいもの」を選択するというbacda104さんのギアチョイスに対するポリシーが伝わってきます。

それでは早速、好きになったコトには全力で取り組みたいと考えている初心者キャンパーさんは必見のbacda104さんのテントサイトを紹介して行きましょう。

プロフィール

bacda104さん 40代 男性 キャンプ歴2年

キャンプ初めて2年初心者みたいなものですが、仲間、家族と楽しんでます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

MSRのタンカラーが大好きなのでパビリオンにベロ&フューリーを仕込んでみました。

お気に入りアイテム

1. HILLEBERG atlas

お気に入りポイント

建てるのも楽ですし、冬でもストーブ入れればヌクヌクでファミリーキャンプでも安心です。

2. MSR pavilion

お気に入りポイント

とにかくタンカラーが好きなので新しいに越したことは有りませんが
この色が出ない限り手入れをして大切にしようと思います。

3. Kermit Chair

お気に入りポイント

だれもが通る椅子なのではないでしょうか?
座り心地は自分には腰が痛くなりますが
木製のギアが好きな為そんな欠点は通り越して大好きなギアの一つです。

4. helinox tactical cot

お気に入りポイント

初めて買ったコットがこのコットでしたが、自分的にはこのコット以上のものにはまだ出会ってはいません。
寒い時期はこれとストーブだけで安眠が約束されます。

4. helinox tactical cot

お気に入りポイント

初めて買ったコットがこのコットでしたが、自分的にはこのコット以上のものにはまだ出会ってはいません。
寒い時期はこれとストーブだけで安眠が約束されます。

ギア選びのポイントは?

はじめた当初は全て揃えたく、手に入りやすい安い物を沢山買って居ましたが、結局はどうしても手に入れたいと感じて手に入れたモノがずっと側にあると感じます。

トータルコーディネートを想像して、本当に必要なのか自問自答しながら選んでいます。

今ゲットしたいギアは?

  • MSR リモート3
  • MSR ストームキング タンカラー
  • MSR トレッカータープ タンカラー
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

自分もキャンプを始めてまだ2年なので偉そうな事は言えませんが、家族持ちの方には子供と触れ合うには凄く良い空間です。

たまにはテレビの無い空間で、仲間と食べたい物を作って、語って、暑さを感じ、寒さを感じるのもいいのではないでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。