PICKUP!キャンパーインタビュー【2018年版】yamassoさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

オールドスタイルのクールなテントサイトでキャンプを楽しんでいるのが、今回ご紹介するyamassoさんファミリー。ハイセンスなギアチョイスもさることながら、特筆すべきはランタンの使い方

単調になってしまいがちなヴィンテージレイアウトに、オールドランタン特有の鮮やかな差し色を加えることで、テントサイトのイメージがより一層引き締まります。高度なレイアウトテクニックに脱帽ですね。

もちろん家族みんなでキャンプを楽むコトが最優先。設営の容易さとビジュアルを兼ね揃えたギアと共に、キャンプを重ねるごとに素敵な思い出が積み上がっていく様子が伝わってきます。

それでは早速、時代を超えて使われ続ける古い道具たちに、今なお新たな記憶を刻み続けている素敵なキャンパーさんのキャンプライフをご紹介して行きましょう!

PR
 

プロフィール

yamassoさん
30代 男性 キャンプ歴 4年

初めまして!yamassoと申します。週末は奥さんと2人の子供達を連れて、年20泊くらいファミリーキャンプやグループキャンプを楽しんでいます。

古く使い込まれたビンテージギアの風合いが好きで、キャンプにも取り入れています。いつか子供達が一人前になったら、僕のランタンをプレゼントして引き継いでいきたいです。皆さま宜しくお願いします!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

オープンタープを使うときは風の影響を受けやすいので、モノは全体的に低めに置いてシンプルなサイト作りを目指しています!

お気に入りギア

1. Vapalux/Coleman Vintage Lanterns

yamassoさん(@yamasso)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

これらのランタンは誕生当初から基本構造が変わっていないので、今でもメンテナンス部品が簡単に手に入るのも魅力です。
サイトの差し色としても映えてくれるので、毎回どの子を連れて行くか楽しみに悩んでいます!

2. Phoebus No.625

yamassoさん(@yamasso)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

1960年代のガソリンストーブです。氷点下でも高火力をキープできますし、暴風下でも火が消えにくいので、過酷な環境でガンガン使えます。
おまけにトロ火も可能なので、アウトドア料理に欠かせない相棒です!

3. igloo Water Jug 3GAL

yamassoさん(@yamasso)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

1986年製のジャグです。前のオーナーさんが使いやすいコックに交換してくれていたので、そのまま使っています。
少し大きいですが、ブリキの風合いがサイトの雰囲気によく馴染んでくれます!

4. LOCUS GEAR Soris Sil

yamassoさん(@yamasso)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

国産のガレージブランド、LOCUS GEARさんの大型シェルターです。
我が家のキャンプは殆どが土日を使った1泊なので、出来るだけ設営・撤収に時間がかからない、シンプル・軽量・高機能なテントを重宝しています!

ギア選びのポイントは?

長く大切に使い続けたいので、メンテナンスやアフターサービスがどの程度受けられそうかを気にして買うようにしています。

ビンテージギアのメンテには、インスタやwebで先輩キャンパーさん達の情報を参考にさせて頂いています!いつもありがとうございます。

今ゲットしたいギアは?

  • Tilley X246B
  • CAMP on PARADE 火輪(大)

ビギナーキャンパーへアドバイス

僕の失敗談からですが、キャンプ場は天候の変化が激しく、よく天気予報が外れます(笑)
また気温も想定よりぐっと冷え込む事が多いので「ちょっとおおげさかな?」くらいの防寒準備や雨対策で出かけるのがいいと思います^ ^
ご家族やお仲間達と最高のキャンプを楽しんでくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。