PICKUP!キャンパーインタビュー【2020年版】CHIKAさん編

キャンプの楽しみ方は四季折々です。
季節の変わり目にキャンプ場に足を運ぶと、春夏秋冬があって本当に良かったなぁ、なんて思うことありませんか?

今回ご紹介するCHIKAさんはその時々の季節に合わせてキャンプスタイルを変える熟練キャンパー。
自然を活かしてキャンプを120%楽しんでいます。

さらにCHIKAさんは季節だけに止まらず、一緒に行く人に合わせてギアチョイスをしているそうです。相当な引き出しの多さがうかがえますね!

それでは早速CHIKAさんのテントサイトを見ていきましょう。ちょっと大人なキャンプの楽しみ方を知りたい!という方は必見ですよ!

PR  

プロフィール

さん
30代 女性 キャンプ歴 5年〜9年

シーズン毎にその季節に合わせたキャンプを楽しんでいます。
春は山菜採りが出来る山で、冬は雪中で焚火を囲んだり。
また一緒に行くキャンプ仲間に合わせてギアやテントをチョイスしています。
女子キャンプにはデコレーションライトや装飾品にもこだわります。
夫婦で行く時は夫の男前ギアで設営に時間とらないコンパクトなミニマムなキャンプスタイルにする事が多いですね。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

必要最低限の持ち物の時はあまり動かなくてもいいように、ギュッとサイトもコンパクトに。
ほぼイスに座りながら、ビールも取れるし調理もできちゃいます!

お気に入りギア

1. LOCUS GEAR khafra HB

お気に入りポイント

シンプルなデザインでとても軽くてコンパクト。
耐水性、耐風性もあるからどんなシーンでも使えちゃいます!
またシルエットも好きなところです。
インナーと合わせてもとても軽いのが魅力です。

2. ソウルブランド キャンパーズバッグ

お気に入りポイント

しっかりした素材のキャンパーズバッグで、中のマチはマジックテープで自在にレイアウトできるのでガス缶もしっかり収納できたり、外側にはカラビナかけれるところもあり、細かいキャンプギアもまとめて収納できちゃう。デザインもナチュラルでお気に入りです

3. pino works レザーアイテム

お気に入りポイント

pino worksのレザーアイテムはデザイン性もあるので、OD缶カバーの他にもスキレットのハンドルカバーや、ワークショップで作ったデイジーチェーンなど多数使っています。使うごとに革の味がでて、キャンプサイトにあるだけでオシャレ感がでますね。

4. coleman ヴィンテージ クーラーボックス

お気に入りポイント

ウッドのヴィンテージ 感がとても気に入ってます。
縦型なのでついつい冷蔵庫って言っちゃってます!ジャグがあるトレイケースも付いているんです。トレイがいくつもあるので、食材によって入れ方変えられるのも良いですね。

ギア選びのポイントは?

新しいものとヴィンテージ をミックスしたり、木が好きなので木の素材のものを取り入れています。ナチュラルな色味が好きなので自分のキャンプスタイルに馴染むかどうかも気をつけて選んでいます。コンパクトに収納できるか、軽量かも選ぶポイントですね。

今ゲットしたいギアは?

  • snowpeakのフォールディングトーチ
  • Hilanderのアルミローコット
  • メスティン
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

始めは急にハードルを上げずに、バンガローを借りてそこで寝袋で寝てみたり、設備の整ったシャワーや、お湯が出るキャンプ場から始めてみるといいと思います。
私もそこから徐々に慣れていきました。
今では水道もない、管理人さんもいない無料キャンプ場でもできるくらいになりました!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。