PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】miyan0930さん編

夏が終わったらキャンプはおしまい……と思っている方も多いと思いますが、本格的なキャンパーにとってはむしろ秋から春にかけてが本当のオンシーズン。

3度の飯よりキャンプが好き。そんな言葉が浮かんできそうなのが今回ご紹介するmiyan0930さんです。薪ストーブなどのお気に入りギアと、大切な家族や仲間に囲まれて過ごす時間は、他の何にも代えがたいもの。特に、ビジュアルと機能性のバランス感を重視したギアチョイスは必見です。

それでは早速、ベーシックなギア中心のレイアウトから卒業たいキャンパーさんには、特に参考になるmiyan0930さんのテントサイトをご紹介していきましょう。

プロフィール

miyan0930さん 40代 男性 キャンプ歴3年

犬と家族とフィールドで。ファミキャンが好きです。
でも、ソロもグルキャンもイベントも好きです。結局、キャンプに行ければ幸せなだけ・・・。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

秋から春先のキャンプが好きです。テンティピに薪ストーブを入れて、幕内でヌクヌク。
キリッとした空気の中、オープンタープでのんびり。そんな時間がたまりません

お気に入りアイテム

1. Coleman Coleman 1993 Limited Edition SPORTSMAN

お気に入りポイント

ガソリンランタンが好きで、色々と検討していました。
シンプルなカラーリングとメンテナンスを自分でできる手軽さが気に入っています。

2. Coleman POWERHOUSE 414LIMITED

お気に入りポイント

アウトドアでの料理が好きなので、火力優先でツーバーナーを愛用してます。
前出のランタン同様、黒と銀のカラーリングもポイントです。

3. 自作 マルチテーブル

お気に入りポイント

白熊会芋蟲組の組長から頂いたアイアンラックの脚に自作の天板と市販のパーツを組み合わせて作りました。
中央部分は鉄製なので、スキレットやランプなど熱いものを直置きできるのがポイントです。

4. PHOEBUS PHOEBUS シングルストーブ NO.625

お気に入りポイント

この佇まいと火力に惹かれ、ファミでもソロでも必ず持っていきます。
炎上という名のプレヒートに毎回ドキドキします。

ギア選びのポイントは?

使っているシーンを想像しつつ、長く愛せるものを選ぶようにしています。
愛車の積載が心許ないので、コンパクトさは大事です。
下手くそですが自作も好きで、ちょこちょこ作っては失敗してます・・・。

今ゲットしたいギアは?

  • Smittybilt オーバーランダーテント
  • ALLY 611 オールラウンド 15フィート
  • Tentipi Eldfell Stove Pro
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

ルールとマナーを守ってマイペースで楽しむのが一番だと思います。
キャンプ場でお会いした際はよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。