レクタタープおすすめ4選!大人数のキャンプやバーベキューの必須タープを紹介【2016年版】

トップ画像出典: snowpeak.co.jp
この記事の目次

はじめに

用途に応じてタープの高さを自在に変更できる使い勝手の良い大型タープ。それが長方形の形をした「レクタタープ」です。

居住スペースを広く取りたい時に使用されるタープで、真ん中2箇所と4隅全てにポールを立てると、最大級の居住空間を確保できます。

レクタタープといえば、風に弱くデザインが格好悪いと言われていたのは一昔前の話です。今回は、そんな大人数のキャンプやバーベキューにおすすめのレクタタープの中から、使いやすさとデザインをかねそろえた人気の4アイテムを紹介します。

CHOICE POINT
設営が簡単
キャンプ場で目を引くデザイン
用途に合わせた日陰を確保出来る
PR
 

1. スノーピーク HDタープ "シールド"・レクタ(M)

出典: snowpeak.co.jp

レクタタープユーザーから絶大の人気を誇るのが、スノーピークの「HDタープ "シールド"・レクタ」シリーズです。
シックなデザインもさることながら、漏れが発生しやすい縫製部分にはシームテープ処理を施すなど、防水、遮光にもスノーピークならではの機能性を兼ね揃えています。

サイズも2サイズあり、使用目的に応じて選べるのも嬉しいポイントですね。

ユーザーレビュー

最初はヘキサを考えていましたが、実物を見てやはり安定感はレクタの方が良いと感じレクタにしました。
生地が分厚くしっかりと日除けしてくれます。
家族4人でのびのびと食事をするには丁度良い大きさだと思います。急なにわか雨でも真ん中に寄れば十分過ごせます。(ゲリラ豪雨には、まだ遭遇していないので何ともわかりませんが...)
日除け、雨除けとしては申し分ありません。
出典: amazon

利用シーン

2. スノーピーク ライトタープ"ポンタ"シールド

出典: snowpeak.co.jp

レクタタープ=巨大というイメージを覆すスノーピークの小型長方形タープが「ライトタープ"ポンタ"シールド」です。
二人で何かをするのに丁度良いサイズで、ソロキャンパーにも愛用されています。
収納サイズもコンパクトなので、荷物に1つ忍ばせておくだけで大活躍しそうですね!

ユーザーレビュー

ロースタイルで大人2人、6歳の子供2人で使った、小さめだか十分使えた、小さいので、一人で設営もらくだし、車に付けてカータープにもなるし出番が多い。お手軽は最強! スノピマニアではないが、よいものは良い
出典: amazon

利用シーン

3. ノルディスク カーリ20

出典: nordiskworks.shop-pro.jp

白くまのロゴが有名な、オシャレキャンパー御用達ブランドノルディスクの人気レクタタープが「カーリ20」です。
コットン素材なので焚き火なのどの火に強いのはもちろんですが、撥水処理も施されているため、雨風もしっかり防いでくれます。

同ブランドのコットンテントとの組み合わせはオシャレ度、注目度100点満点といった感じですね!

ユーザーレビュー

デザインはもちろん、日よけもばっちりでした。
27度くらい気温があったのですが、タープ下は過ごしやすかったです。
やはり重量があるので設置は女性だとちょっと大変かもしれません。
晴天だったので防水性はまだわかりません。
ポールは2本ついてますが、我が家では余っていたポールを2本追加してたてました。
そのほうが広く使えるかな。
出典: 楽天

利用シーン

44tomy44さん(@44tomy44)が投稿した写真 -

4. モンベル ビッグルーフ レクタ

出典: montbell.jp

モンベルの人気レクタタープ「ビッグルーフ レクタ」は、その名の通り、430cm×510cmのビックサイズ!
しかも、複数のビッグルーフ レクタをポールを共有して連結することも可能です。
1500mm耐水圧や難燃加工など、機能性も十分なので、レクタタープ本来の特徴を全て網羅した大型タープですね!

ユーザーレビュー

どんなに炎天下で木陰がないキャンプ場でも
快適に過ごしたいなら

この、
モンベル(montbell) ビッグルーフレクタ
がおすすめです。

僕は遮光性を重視したため
ダークフォレストを選びましたが

この遮光性なら
一目でモンベルと分かる綺麗で
キャンプ場でも映えるグリーンでも

素敵だと思います。 (*^-^*)
出典: ナチュラム

利用シーン

Risaさん(@risaaaaa117)が投稿した写真 -

おわりに

いかがでしたか?
今回は、大スペースの日陰を作るのに最適なレクタタープのおすすめアイテムを紹介しました。
設営スペースが広い分、人の目につきやすいレクタタープなので、おしゃれな一品を選びたいですね!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。