PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】hibikipapaさん編

公共の交通機関を利用した徒歩キャンプや、キャンプツーリングなど、自動車以外の移動手段でのキャンプを楽しむ人も多いと思います。

今回ご紹介するhibikipapaさんのソロキャン移動手段は自転車。しかもママチャリ。さらに電動アシスト無し。正真正銘のママチャリキャンパー!?なんです。

チャリキャンパーということでウルトラライトスタイルを想像していましたが、好きなギアを可能な限り詰め込み、その積載量は20kgにもなるそうです。ママチャリ恐るべし

ちなみに、ソロだけじゃなく、ファミキャン・グルキャンも楽しむhibikipapaさん。家族みんなで使うギアも、家族の笑顔と自分自身の満足感とのバランスを上手に保ち、絶妙なチョイスを心がけているようですね。

「え?ママチャリ?」と思った人もそうでない人も、まずはhibikipapaさんのキャンプスタイルを是非チェックしてみてくださいね。

プロフィール

hibikipapaさん 30代 男性 キャンプ歴3年

こんにちは♡hibikipapaです
庶民派ファミリーキャンパーですが
ソロ時はママチャリ野営や電車でキャンプに行きます♪
フットワークの軽さが自慢です♡
最近はig繋がりでのファミグルキャンも楽しんでます
オシャレとはほぼ無縁です(笑)

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

お気に入りのノースイーグルワンポール300にドッペルギャンガーナチュラルタープをてっぺんから連結しました。
連結器やテーブル、ウッドラックなど自作品に囲まれて見た目は地味ですが本人は大満足でした(笑)
ファミキャンは出来るだけ妻や娘が喜ぶようにレイアウトに気を使います。

お気に入りアイテム

1. ノーブランド プチママン(ママチャリ)

お気に入りポイント

そこら辺にあるママチャリですがキャンプギアを積めば立派なキャンプギアです(笑)
20kg近く積載させ立川から巾着田まで乗っても壊れない頑丈な作りが素敵です♡
誰でも手に入れやすくコスパは最強のギアです。
ちなみに電動アシストはついてません。

2. トランギア ストームクッカー

お気に入りポイント

以前からアルコールストーブに興味があり、アルミ缶などで自作してましたがお湯を沸かすのが限界で
立川にあるgadgetmodeさんで一目惚れして購入しました。
ガスバーナー程手軽でも無いしガソリンバーナー程の火力も出ませんが風に強く、道具を使ってる感や適度な不便さが最高に愛おしいです♡

3. ノースイーグル ツーシーンワンポールテント500

お気に入りポイント

ワンポールながら広い土間があり、コレを使い始めてからタープを張る事が減りました(笑)
屈まずにテント内を移動できるので腰にも優しい。
通気性抜群ですので春〜秋のファミキャンはこの幕1つで大丈夫。
今冬はスカートを自作して使用予定です!

4. ポーランド軍 ポンチョテント

お気に入りポイント

重い、狭い、とにかく不便です。
でも他の幕では味わえない秘密基地感があります。
狭い空間をお気に入りのギアと一緒に過ごす。
現実から遠ざけてくれる素敵なテントです。

ギア選びのポイントは?

・メーカーに拘らないで広く探す事
・工夫する隙間があるぐらいの不便さを残す事
・そのギアを使いたい理由が「好きだから」以外の時は買わない

今ゲットしたいギアは?

  • hige.bowzさん作のオルテガテーブル
  • UNAさん印のシェラカップ
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

自分も初心者に毛が生えた程度ですが(笑)
まずキャンプしてみて、それからその時楽しかった事を次のキャンプでも続けましょ♡
慣れて余裕がでてきたら他の事もしてみましょ♪
周りを気にせず自分だけのキャンプを楽しんで下さいね♡

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。