PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】アカネコさん編

前々からずっと気になっていたキャンパーさんをようやくご紹介することが出来ました。Instagramを利用しているキャンパーさんなら、一度はその強烈なインパクトの真っ黒レイアウトを目にしたことがあるかもしれません。

そう。全身黒ずくめキャンパーのアカネコさんです。

その細部まで徹底した統一感は、こだわりの強いキャンパーが増えてきている中、唯一無二の存在と言ってもいいかもしれませんね。見ているだけでなぜだかこちらまでもがワクワクしてしまいます。

それでは早速、キャンプにおいての「こだわり」や「独自性」について悩んでいるキャンパーさんにとっては、まさに一目瞭然、渾身のヒントを導いてくれそうなアカネコさんのブラックギア達を紹介していきましょう。

プロフィール

アカネコさん 30代 女性 キャンプ歴3年

暗黒世界からやってきましたアカネコです(笑)
三度の飯より黒が好き!部屋や服も黒、黒いものや黒い食べ物も食べ歩き収集してます。
キャンプにハマってからは黒ギアを集めたり塗装したりして暗黒世界会と称して夫婦でキャンプライフを楽しんでます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

レイアウトのポイントは暗黒世界感(笑)ギアは出来るだけ黒で揃えるようにしてます。
ティッシュペーパーまで黒にこだわってます!
物をあまり持ってこないように気をつけてますが、好きな物には囲まれたいのでデザインの好きな物や動物柄のクッションや置物を置いてます。

お気に入りアイテム

1. pitchorigin テント( 通称 黒熊 )

お気に入りポイント

何と言ってもデカイ室内で冬は快適です。
1年位前は黒ピルツ以外なかなか黒いテントが無くて韓国から個人輸入しました。
人となるべくかぶりたくないので、日本では2人位しか所持してないレアな所もお気に入りです。

2. auvil テーブル

お気に入りポイント

韓国のキャンプギアは黒い物が多いので新鮮です。
このテーブルはスノピのバーナーがピッタリで、熱い鍋も直接置けて、専用のランタンポールも簡単にテーブルに設置出来るので便利です。

3. 塗装ギア 黒ジャグ・黒箱・黒コベアなど

お気に入りポイント

黒ギアは本当に少なくて探すの大変なので、気に入らない黒くない部分はすぐ塗装してしまいます(^^;
ジャグに、箱に、ランタンやバーナーなど、マットブラックに塗装して、唯一無二のギアが出来上がるので愛着が数倍増します♪

4. muraco Black Beak 4p

お気に入りポイント

小さい黒テントを探してた時、このスタイリッシュなフォルムに一目惚れしました。
前室もあって荷物が置けるし、中はコット2つ置いて丁度の大きさ。
撤収がスムーズで、夏キャンプで大活躍しそうです。

4. muraco Black Beak 4p

お気に入りポイント

小さい黒テントを探してた時、このスタイリッシュなフォルムに一目惚れしました。
前室もあって荷物が置けるし、中はコット2つ置いて丁度の大きさ。
撤収がスムーズで、夏キャンプで大活躍しそうです。

ギア選びのポイントは?

私のギア選びの1番のポイントは黒か否かです(笑)
あとキャンプブランドにこだわらず、デザイン性を重視して家でも使えそうな物を選んでます。
なるべく設営撤収に時間かけたくないので、物を減らしギアを厳選するようにしてます。

今ゲットしたいギアは?

  • ogawaのツインピルツフォークtc
  • OIGENのダッチオーブン
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

焚き火料理もした事ないし、灯油ランタンも持ってない軟弱キャンパーなので(笑)アドバイス出来る立場ではないですが、とにかく人に流されず自分の好きな物に囲まれて、自分らしく自然を堪能するのが1番素敵なキャンプ時間だと思います。
でもマナーは大事だと思うのでなるべく他のキャンパーさんの迷惑にならないように節度を持ってキャンプライフ楽しみましょう( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。