森のまきばオートキャンプ場 都心からたった1時間で大草原。広大な敷地でファミキャンを満喫!

    
この記事の目次

千葉県房総半島にある森のまきばオートキャンプ場は、東京湾アクアラインからすぐの場所にあります。都心から車でわずか1時間も行けば、のどかな大自然あふれる風景に出会えるとあって、首都圏に住むキャンパーに人気です。

キャンプ場に到着してまず驚かされるのがその広さです。元は牧場だったという大草原のキャンプサイトは、遮るものがないので開放感がたまりません。どこまでも高い空は、夜になると広い天然のプラネタリウムに早変わり。ところどころに残る牧場の施設が、牧歌的な雰囲気を醸して出しています

車を横付けできるフリーサイトにはおよそ300のテントが張れます。フリーサイトなので自由にレイアウトが出来るのも嬉しいポイントです。閑散期なら、テントの目の前を広場にして、ボール遊びやフリスビーが思いっきり楽しめそうですね。また、フリーサイトに併設されたドッグランは愛犬家に好評です。広大な敷地を駆け回るワンちゃん達も大喜びです。

注意点としては、牧草地特有の斜面や高低差があちこちにあるので、テントの設営の際は地面をしっかりチェックして、できるだけ快適な場所を見つけましょう。夏は日除けのタープが必須です。

人気のキャンプ場なので、繁忙期は早めに行って場所取りを頑張りましょう。ちなみに冬期のキャンプ利用料はお得な割引価格です。

PR
 

森のまきばオートキャンプ場の基本情報

住所
〒299-0202 
千葉県袖ヶ浦市林562-1-3
電話番号
0438-75-2966
HP
http://www7b.biglobe.ne.jp/morimaki/home.html

利用料金

1泊(1区画)5,400円~

森のまきばオートキャンプ場の設備情報

フリーサイトとは別に電源付きサイトがあります。設備は水洗トイレが31個、炊事場5ヵ所で蛇口数は50ヵ所、かまど5ヵ所などが、広い敷地内の外側に点在しています。トイレやコインシャワーは仮設式ですが、きれいに掃除されています。炊事場にお湯の出る水道がありますが、数は限られます。他にランドリー施設、自動販売機なども用意があります。

管理棟兼売店でレンタル用品の貸し出し、薪やキャンプ用品、調味料、日常雑貨を売っています。高速道路の近くにスーパーがあるので、食料は前もって調達していくほうがいいでしょう。

お風呂は車で20分ほどの温泉施設を利用するか、場内のコインシャワーで。キャンプ場で近隣の温泉情報が得られます。

森のまきばオートキャンプ場のフィールド情報

キャンプ場を囲むようにMTBコースが整備されており、自転車の貸し出しもしています。奥にある山林の周囲には遊歩道が敷かれています。草原にありながら、林間の散策も楽しめるという一石二鳥の環境です。

キャンプ場の中央には花畑やブルーベリー畑があり、7月下旬からブルーベリーの摘み取りもやっています。キャンプ飯のデザートに摘みたての甘酸っぱいブルーベリー、最高ですね。花畑のそばにはジャブジャブ川があり、夏は水遊びも楽しめます。

牧場の施設が残る場所にバスケットゴールや遊技場を完備。ヤギ、ヒツジ、ウサギなどの動物小屋もこちら。動物は子どもたちに人気です。

森のまきばオートキャンプ場 利用シーン

chiaki2000goさん

青々とした草原と高い空は、まるでキャンバスに描かれた風景画のよう。清々しい空気に、身も心もリフレッシュ。
都心から1時間の場所にあるのが信じられないくらい広大な敷地。隣のテントと十分な距離が取れるので、プライベートもしっかり確保できます。

おわりに

都心のキャンパーにとっては、近すぎず遠すぎずの距離が嬉しい森のまきばオートキャンプ場。レンタル品も揃っているので、思い立ったらすぐ出発しても。忙しいキャンパーさんにもおススメです。