カーカムス テント 〜いつかは持ちたいコットンテントの誘惑〜

トップ画像出典: kinop1102さん
この記事の目次
PR
 

はじめに

最近、お洒落キャンパーを中心に人気沸騰中なのがアメリカ発のアウトドアブランドカーカムス(Kirkham’s)のコットンテントです。

カーカムステントの特徴といえば、絵本に出てきそうな可愛らしいデザイン見た目からは想像つかないほどの設営の手軽さ

また、カーカムステントの代名詞とも言えるダックキャンバスコットン素材通気性に優れ結露も少ないため、日本の四季を通したキャンプでも大活躍してくれそうですね。

カーカムステント設営動画

Kinoshitaさん(@kinop1102)が投稿した動画


カーカムステントが人気の理由

ブランド力や素材など申し分ないカーカムステントですが、特に注目したいのがフィールドで放つ唯一無二の存在感です。

近年、ノルディスクのワンポールテント人気などもあり、コットンテント自体はあちこちのキャンプ場で見かけるようになりましたが、このカーカムステントとの遭遇率はまだとても低いです。そのためキャンプ場で見かけると、ついつい立ち止まってじっくりと眺めてしまうほど。

出典: kirkhams.com

キャンプを続けていくとなるべくなら他の人と被らないギアを所有したいという願望は自ずと出てくるものですが、このカーカムステントは見事にその欲求を満たしてくれそうです。

その上、写真映えが抜群に良いのもカーカムステントの素敵なポイントです。昼間はレトロな雰囲気を全面に出し、夜になりライトアップされると途端に神秘的な姿を見せてくれます。

今回は、そんなカーカムステントオーナーの素敵な写真を、いつかはカーカムスを所有したい編集部スタッフのコメントと共に紹介致します。

なおカーカムス製品の日本正規代理店は株式会社エイアンドエフさんとなっています。

利用シーン

kei*さん

カーカムステントを中心に考え抜かれたレイアウトは、ずっと寛いでいれそうなリビングスペースと、オシャレな焚き火周りの雰囲気が重なってとっても素敵です。写真の構図も最高ですね!

*kumao*さん

タープ下にロースタイルのレイアウトを組めば、あっという間に古い洋画に出てきそうな素敵な空間の出来上がりです。カーカムスの雰囲気はウッド系のギアとの相性も抜群ですね。

t mさん

t mさん(@matsumot)が投稿した写真 -

オシャレなお部屋にお邪魔しています..?
いえいえ、こちらはカーカムス スプリングバーの中なんです。
こんなお部屋でマッタリ寛ぎながら、ドアを開けたら大自然!!夢のようなシチュエーションですね!

Kazunori Nakayamaさん

カーカムス スプリングバーと、迷彩柄が人気のddタープとの組み合わせです。
一見コットン幕と迷彩柄の相性が気になりましたが、結果はご覧の通り。
クラシカルな雰囲気を損なうことなくワイルド感がプラスされています。カーカムス恐るべし!

ぱなこさん

カーカムス2幕連張りpicです。
テントのクラシカルな存在感に引っ張られてすべてのお洒落ギアの素敵度が2割増しに見えるのは私だけでしょうか?ぱなこさんのInstagramにはこの日の夜picも上がってますので是非見てみてください。

haguigaiさん

haguigaiさん(@haguigai)が投稿した写真 -

カーカムステントの夜景picです。
コットン幕を通した柔らかい光が、星の光とは違った輝きを放っています。素敵すぎてテントに戻らずにいつまでも眺めていたくなりますね。
こんなに綺麗な写真が撮れるなら、ちょっと無理してでもカーカムステントが欲しくなってしまいました。

おわりに

いかがでしたか?今回は、お洒落キャンパー御用達のカーカムステントを紹介しました。

なかなか最初の一幕目でのチョイスは勇気がいると思いますが、そろそろテントの買い替えを考えている方や、コットンテントが欲しいけどなるべく他人と被りにくいテントを探している方にはお勧めしたいテントです。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。