スノーピークアメニティドーム レビュー・利用シーンまとめ

トップ画像出典: snowpeak.co.jp
この記事の目次
PR
 

はじめに

近年、日本のキャンプ場で一番目につくテントと言っても過言ではない超人気テントといえば、スノーピークの「アメニティドーム」です。

しかもアメニティドームのすごいところは、キャンプ入門者が最初のテントに選ぶのはもちろんのこと、その完成された機能性とデザインから、中級者・上級者にも愛用されている点です。

また、ただでさえ広い前室のフロントパネルを広げれば、ちょっとしたリビングスペースになりますし、人気のスクリーンタープ「メッシュシェルター」とオプションのトンネルで連結させると、男心くすぐる秘密基地の完成ですね。

今回は、そんな非の打ち所のない人気テント「アメニティドーム」のレビューや、実際の利用シーンなどをまとめてみました。

細かい仕様等は、スノーピークの公式ホームページに動画も含め詳しく掲載されているので購入を検討中の方は是非チェックしてみてください。

アメニティドームM の基本情報

発売元
スノーピーク
金額
35,424円
仕様
-材質:フライシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、インナーウォール/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、フレーム/ジュラルミンA7001+A6061(φ12.8mm+φ12mm・前室φ11.8mm+φ12mm) -セット内容:テント本体、本体フレーム長(×3)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×18)、自在付ロープ(1.4m×2、2.5m×2、2又5m×2)、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース -キャリーバッグサイズ:74×22×25(h)cm -重量:8kg-快適就寝人数:大人2名+子供3名-耐水圧:1800mm

アメニティドームM 公式ページ

アメニティドームM レビュー・口コミ

驚きです。こんなテントを一人で設営できるとは...次は、シェルター設営!
出典: スノーピーク
初めてのテント設置で不安でしたが 難しくないです。2回目には余裕で出来そうです。テント内も大人2人+中学生(デカイ)1人で充分でした。夜からヒドイ暴風雨になり 心配でしたが 感心する頑丈さ。乾きも早く煩わしさを全く感じないので キャンプに行く頻度が増えそうです。
良い買い物しました。
出典: amazon
キャンプツーリングなので、できる限り小さいテントが良いが、
前室の使い勝手、テントの広さを追及した結果、この商品を選択。
高さはないが、機能は充実していて、とても気に入りました。
値段もそこそこで、買って損はしない良い商品です。
出典: amazon

アメニティドームM 利用シーン

●広い前室+ポールでフロントをアップ!

@taka0626_v97wが投稿した写真 -

●メッシュシェルターとの連結は圧巻の要塞!

●スノーピークのタープとの相性もばっちりですね。オシャレテントサイトの完成です

おわりに

いかがでしたか?
今回は、今最も多く選ばれるテント、スノーピークの「アメニティドーム」のレビュー・利用シーンをまとてみました。
特にこれから家族でキャンプを始めようと思っている人には、文句無しでおすすめのテントです。

是非アメニティドームと一緒に素敵なファミキャンライフをスタートさせてください!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。