MSR パビリオン 再販後も即プレミア化した伝説の大型テント レビュー&利用シーンまとめ

トップ画像出典: 株式会社モチヅキ
この記事の目次
PR
 

はじめに

本格派キャンパーおしゃれキャンパーに不動の人気を誇るアメリカ発のアウトドアブランドMSR。その中でも特に人気の高いパビリオンをご存知ですか?

大型テントと大型タープのいいとこ取りのような性能はさることながら、その格好良すぎる独特なフォルムと、2本のポールで簡単に設営できるお手軽さから爆発的な人気を誇りました。

しかし、初期のパビリオンは惜しまれつつ2008年に廃盤・・・。当時約8万円程度だった幕があれよあれよとプレミア化し、中古でもヤフオクなどで20万オーバーで取引されるようになりました。

月日は流れて2016年・・・。待望の復刻版が発売されました。ほいそれと買えるお値段では無いはずなに、予約開始初日で完売・・・。パビリオン人気の凄さを改めて感じさせてくれました。

2

もちろん復刻版パビリオンもあっという間にプレミア化!ヤフオクなどで定価の2倍前後で取引されているようですね。

今回はそんな生きる伝説「MSR パビリオン」と共にキャンプライフを送れている幸せ者たちの、レビューや利用シーンを紹介していきます。

この記事を見て欲しくなったとしても、なかなか手に入らないかもしれないですが、是非パビリオンオーナーたちのオシャレ写真を参考に夢を膨らませてみてはいかがでしょうか?

パビリオン の基本情報

発売元
MSR
金額
118,800円
仕様
商品名:パビリオン総重量:7.43kg最小重量(本体、ポール):5.5kg収納サイズ:63.5×27cm材質:本体/68Dポリエステルリップストップ、耐水圧1500mmポリウレタンコーティング、ポール/7000シリーズアルミ

パビリオン 公式ページ

パビリオン レビュー・口コミ

こちらはフロアレスという潔さがいいですね。到着してすぐ宴会といったシチュエーションに最適で、大変気に入っています。
2本のポールでこの大きな幕体を支えるわけですが、意外にテンションが強く、耐風性も良好です。
出典: スローでいこうよ
色は、当初もっと白っぽい感じだと思ってましたが、以前のアウトフィッターやパラウィング、ビッグダディーに使用されていたグレーをだいぶ薄くした感じです。

張ると白っぽくなって、旧パビリオンのタンカラーよりは好きな感じです。

テント地の厚さはもっているタンカラーのMSRとくらべても、そんなに変わりはないと思いますが、ポールを持ち上げるときはだいぶ軽かったので、やはり生地はだいぶ軽量化されている感じです。
出典: テントの中のネコ
中に15人くらいでパーティーができちゃうのに、設営はわずか5分以内!!
それでいてカッコいいのになんでみんな持たないかが謎。
先日大雨でパーティーをしましたが、みんな快適。
人とは違うものが持ちたければこれでしょ!
出典: フォーエックススタイル

パビリオン 利用シーン

@hiro4projectが投稿した写真 -

●色々なバリエーションで設営できるのもパビリオンの魅力です

●圧倒的な存在感ながら自然との相性も完璧です

●夜間のライトアップの美しさもパビリオンが人気の理由

K.さん(@kaiyamen)が投稿した写真 -

●カンガルースタイルで寝床を確保がパビリオンの定番です

●夢のようなシチュエーションですね!
●旧モデルのカラーも渋くて今でも人気です

おわりに

いかがでしたか?
今回は、お洒落キャンパーなら誰もが知っている憧れの幕。MSRのパビリオンを紹介しました。
写真映えするデザインと、なかなか手に入らない希少性、それに1台で何役もこなす機能性と三拍子そろったまさに神アイテムですね。
是非キャンプ場で見かけたら、じっくりと見回しつつあるかもしれない次回の復刻販売に向けてコツコツと貯金を始めてみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。