PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】ともやんさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

Instagramなどでお洒落なキャンプpicを眺めていると、よく登場する六角形のヘキサテーブル。このテーブルをこよなく愛するキャンパー達が集まって出来たのが「六角会」です。

今回ご紹介するともやんさんはその六角会のメンバーで、ヘキサテーブルをはじめ沢山のお洒落ギアと共にキャンプを楽しんでいます。

数々のスタイリッシュなpicを見ていると自分のキャンプスタイルのコンセプトが定まると、こうも綺麗にレイアウトが決まるんだなぁと感心してしまいますね。

それでは早速Instagramなどで六角形のテーブルが少しでも気になっていた方には特に必見な、ともやんさんのテントサイトをご紹介していきましょう!

PR
 

プロフィール

ともやんさん
40代 男性 キャンプ歴 4年

六角会九州支部長として、ヘキサシリーズのテーブルを使いキャンプしています。
また、世界にひとつだけのともヤンタン(ひょうたんのランタン)をみなさまからのオーダーにて作成中。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

外でタープの時は基本的にはセンターポールを軸に左右対称にレイアウトすることが多いですね。

お気に入りギア

1. ネイチャートーンズ ツーバーナー&クーラースタンド

お気に入りポイント

耐荷重60キログラムという丈夫なスタンドなので何を置いても安定します^ ^
またツーバーナーの時は手前のテーブル部分が調理台として使えてとても便利です!

2. ユニフレーム レボラック

お気に入りポイント

タープポールを利用して設置できるラックです。
小物などサッと置ける上に使った後の食器類の乾燥にも使えるので便利です。

3. TheArth ヒエティ

お気に入りポイント

いわゆる、350ミリ缶の保冷ホルダー。
木のカバーの中にさらにサーモスのホルダーを入れており、いつまでも冷たさをキープ出来ます。

4. TheArth ヘキ太郎

お気に入りポイント

ソロでも大活躍のヘキサシリーズのヘキ太郎。
おひとりさまの時はちょうど良いサイズで、真ん中のスペースで調理などができとても便利です^ ^

ギア選びのポイントは?

やっぱり、みんなと同じでは面白くないなと。
それはキャンプをやり出したら誰でも思うことだと思う。
やり過ぎないオシャレを目指しつつきちんとキャンプそのものを楽しめることを前提に選びます。

今ゲットしたいギアは?

  • ターク(turk)のフライパン
  • しま次郎(六角テーブル)

ビギナーキャンパーへアドバイス

最初はなんでも揃えたい気持ちからついついギアを買い過ぎてしまいます。
しかし、その中で「使うもの」「やっぱりいらなかったもの」がわかってくるので、キャンプもやっぱり経験値に比例して成長していくものだと思います。
自分らしいキャンプを見つけられたらとても素敵なことですね。
まだまだ自分も未だ模索中^ ^

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。