PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】sukaさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

キャンプにハマればハマるほど比例して多くなるのがキャンプギアの数々です。

毎年色々なブランドが気になる新製品を発表しますし、最近は過去の名作の再販なども多く、お家のスペースとお財布の中身が減っていく一方という方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介するsukaさんのテントサイトは驚くほどにシンプル!そしてスタイリッシュ!

ひとつひとつのギアに役割と存在意義が明確に現れているので、少ないギア数でも物足りなさを感じず絶妙な空間が出来上がっていますね。

そして、サンドカラーのギアを中心にしたレイアウトのせいなのか自然への溶け込み方が驚くほどにナチュラルです。

それでは早速、スタイリッシュなテントサイトを目指している方や、一周回って断捨離のココロが芽生え始めた方には是非参考にしていただきたいsukaさんのテントサイトを紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

sukaさん
30代 男性 キャンプ歴 3年

5人家族でファミリーキャンプを楽しんでいます。
たまにキャンプ友達とソロキャンプも楽しみます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

シンプルなサイトになるよう心がけています。
余り荷物が増えてしまうと設営・撤収が大変なので、不要なものは持って行かないようにしています。

お気に入りギア

1. Vapalux(ヴェイパラックス) M320

スカさん(@suka328)が投稿した写真 -

お気に入りポイント

デザインも良いのですが、一番気に入っている所はケロシンランタンなのに安定している所です。

安定性が抜群なので安心して使用できます。

2. TATONKA 1TC

スカさん(@suka328)が投稿した写真 -

お気に入りポイント

夏は涼しく、冬はタープ下で焚火が出来ます。
一年中使用できる所が気に入っています。

3. Hilleberg the Tentmaker Staika

スカさん(@suka328)が投稿した写真 -

お気に入りポイント

しっかりした作りなので、風にも強く安心できる所です。
色も好きで、赤は映えるので好きです。

4. Hilleberg the Tentmaker Nallo 4 GT

スカさん(@suka328)が投稿した写真 -

お気に入りポイント

他のダブルウォールと比べると設営・撤収がとにかく簡単なところです。
大体5分くらいで設営が出来てしまうところが気に入っています。

ギア選びのポイントは?

使い勝手とデザインが気に入っているかです。
この2つを妥協するとそのうち使わなくなるので、そうならないように本当に気に入ったものだけ購入します。

今ゲットしたいギアは?

  • Hilleberg the Tentmaker ATLAS
  • キャンプテーブル(何にするかかなり迷ってます)
  • KERMIT CHAIR(カーミットチェア)

ビギナーキャンパーへアドバイス

自然の中で過ごしていると心が洗われるような感覚になるのですが、私はその瞬間にリフレッシュ出来ていることを強く感じます。

キャンプの楽しみ方は人それぞれですが、自然を感じられるロケーションで余り気を張らずにゆったりとした時間を楽しんでください。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。