PICKUP!キャンパーインタビュー【2020年版】おのぽりーさん編

キャンプに少しずつ慣れてくると、テントやタープの張り方にも凝る余裕が出てきます。一切シワがないようにピンっと貼ることにこだわる方もいれば、その時その時のコンディションに応じてタープの貼り方を工夫する方もいたり、やればやるほど奥が深いことに気づくのが設営をしていて楽しいポイントですよね!

今回ご紹介するおのぽりーさんは自称「張りたがり屋」のキャンパーさんです。なんでもどうやったら面白いサイト作りができるのかを日頃から考えていらっしゃるとか。。写真からもその熱意、伝わってきます!!

それでは早速おのぽりーさんのテントサイトを見ていきましょう!テント設営の魅力にハマりつつある方はこれできっとワンランクアップできますよ!

プロフィール

おのぽりーさん 40代 男性 キャンプ歴4年

関西を中心にキャンプをしている、おのぽりーです。メインは父子キャンプとソログル、年間30泊くらいのペースでキャンプをしています。
張りたがりキャンパーなので、テントを設営するのが大好き。
どうやったら面白いサイトが作れるかをいつも妄想しています笑

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

見た目と機能性を両立できるように、距離感を重視して配置し、アレンジも加えるようにしています。
この写真は手前を跳ね上げていますが、キャンプ中は奥を跳ね上げて琵琶湖ビューなリビングにし、手前は落としてプライベート感を出していました。

お気に入りアイテム

1. スノーピーク リビングシェルロングPro.アイボリー

お気に入りポイント

初めて買ったテントがリビングシェルロングPro.だったので、思い入れがありアイボリーも購入してしまいました笑。
単独使いでシェルターとして、インナーを付けて2ルームとして、テントと連結して広々リビングとして、色々な使い方ができ、4シーズン使える機能を持っています。スノーピークで2ルームだと、ランドロックを買う人が多いと思いますが、拡張性を求める方はこちらをお勧めします。

2. ヒルバーグ アトラス

お気に入りポイント

圧倒的スペックと圧倒的存在感。
初めて見たときから、いつかはアトラスと思っていました。
子供達はコット寝できないので、父子キャンプ時のレイアウトが難しかったのですが、インナー6を購入して寝床問題も解決。更に快適にキャンプしています

3. asimocrafts asigripなど

お気に入りポイント

焚火周りのギアが圧倒的にカッコいいです。
メーカー品でgripを変えれるものは、ほとんどasigripに交換してします。
見た目のカッコ良さはもちろん、機能性や握った時の感触も堪らないです。
キャンプ中は意味無くニギニギしちゃいます笑

4. スノーピーク 剛炎

お気に入りポイント

8500kcalの圧倒的な火力!
尊敬の念を込めて、剛炎先輩と呼んでいます笑
使う場面が無いと分かっていても、必ず持っていくギアです。

ギア選びのポイントは?

父子キャンプからスタートしているので、子供達が安全に快適に過ごせて、またキャンプに行きたいと言ってくれるようなギア選びをしていました。今では慣れてきたこともあり、自分の好みも入れつついろんなジャンルからギアを選んでいます。

今ゲットしたいギアは?

  • sunsetclimaxのtarp03
  • ドームテント
  • ブラストトレイル
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

僕もまだ4年目なので初心者ですが、自然相手のことなので安全に、そしてマナーを守ってキャンプをする、ということがまずは1番だと思います。
あとは、キャンプの回数を重ねると、自分のスキルも上がるし、欲しいギアの方向性も見えてくると思いますので、家族や気の合う友達とたくさんたくさんキャンプを楽しんでください。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。