PICKUP!キャンパーインタビュー【2016年版】池田舎さん編

今回取材させていただいた池田舎さんは、数々のお洒落キャンパーが愛用している革小物を制作されている有名キャンパーさんです。

シンプル且つ優雅なレザーアイテムを産み出す池田舎さんのキャンプスタイルは一切の無駄のないウルトラライトスタイル!そのため、お気に入りのギアもこだわり抜いたものばかりです。

整頓されたテントサイトとお洒落で可愛い革小物のコラボレーションは、まさに池田舎さんだけにしか出来ないキャンプスタイルですね。

それでは早速池田舎さんのお気に入りギアを紹介していきましょう!

プロフィール

池田舎さん 40代 女性 キャンプ歴4年

富山で革小物を作っている池田舎です。
キャンプ歴はまだまだ浅く、色々模索中ですが、友達と外でのんびり過ごしたり、愛犬とソロキャンプへ出かけたりして過ごす時間が好きです。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

設営に時間をかけず、その分のんびりと過ごす事ができるように、必要最低限のモノだけのレイアウトです。

お気に入りアイテム

1. SOLA TITANIUM GEAR スーパーネイチャーストーブ

お気に入りポイント

使用するための小枝を探して拾ったりする時間も楽しいです。
火遊びのためのオモチャのような感覚で、ソロキャンプの遊び道具にはもってこいだと思います。

2. BORDE Burner

お気に入りポイント

1956年に雪崩研究家のジョセフ・ボルドーによって開発された世界最小のストーブで
・5000メートル級の山でも使用できる。
・スイスのたったひとりの職人の手で、ひとつひとつ手作業で作られている。。。
というところが、心をくすぐられ鷲掴みしされてしまったギアです。

3. CAPTAIN STAG アルミ背付きベンチ

お気に入りポイント

自分で革張りにカスタムしたので、愛着倍増で使用しています。
張替えのファブリックなども売っているので、自分の好みに合わせてカスタムするのも楽しいギアのひとつです。

4. MSR DRAGONTAIL(ドラゴンテイル)

お気に入りポイント

軽い、設営が楽、人とあまり被らないというところがお気に入りの幕です。

4. MSR DRAGONTAIL(ドラゴンテイル)

お気に入りポイント

軽い、設営が楽、人とあまり被らないというところがお気に入りの幕です。

ギア選びのポイントは?

人とあまり被らないモノを、流行りに流されないように、不便さがあったとしても、不便さも楽しかったりするので、自分の好きなモノを選ぶようにしています。
キャンプギアだけで考えず、生活雑貨を取り入れたり、自分でDIYするのも楽しいと思います。

今ゲットしたいギアは?

  • 薪ストーブ(模索中)
  • NANGA × Rampjack 別注難燃性シュラフ NENNE
  • Deejo PocketKnife
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

私もまだまだ模索中。
自分が欲しいな〜と思うものの中で迷ったら、ベテランキャンパーに、そのギアの良し悪しを教えていただいています。
ベテランキャンパーさんに、キャンプのマナーもちゃんと習っておくと、恥をかいたり迷惑をかけたりしなくて良いと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。