コールマンのランタンおすすめ4選~ランタンの光で夜を楽しもう~

トップ画像出典: coleman
この記事の目次

はじめに

コールマン(coleman)のガソリン式ランタンの歴史はなんと100年!数多くの商品を取り揃えています。まずは、ランタンの種類をおさらいしましょう。

ガソリン式・LPガス式・電気式LEDの3種類あります。ガソリン式はホワイトガソリンを使用、マントルという布を燃やして光源にします。3種類の中で一番光量が大きく、寒さに強いというメリットがありますが、他のものより手間がかかるデメリットがあります。空気を燃料タンクに送り込むポンピング、ガソリンをタンクに入れる、マントルを空焼きする作業が必要となります。

ガス式はLPガスを使用し、ガソリン式と同じマントルが光源で、ガソリン式の次に光量が大きい、燃料が手に入りやすい、簡単にセットしやすいというメリットがありますが、燃焼時間が短く、寒さに弱く冬は不向きというデメリットがあります。

電気式LEDランタンは、燃料を使わないので安心して使える、連続点灯時間が長いというメリットがありますが、燃焼系より光量が小さいというデメリットがあります。

光量の大きいガソリン式・LPガス式は外で使用しテントサイトを照らす電気式LEDはテーブルの上を照らすのに向いています。他のキャンプ用品と燃料を合わたり、使うシーンによって使い分けるとよいでしょう。ここでは燃料別の3種類のランタンと充電式電池が使える電気式ランタン1種類をおすすめ4選としてご紹介します。

CHOICE POINT
光量が大きい
使うシーンによって使い分ける
他アイテムと燃料を合わせる
PR
 

1. コールマン(coleman) ノーススター(R)チューブマントルランタン

出典: coleman

ホワイトガソリンを使用するタイプのチューブ型マントルランタンで、大光量360キャンドルパワーの光でテントサイトを広範囲に照らしてくれます。
ガソリン仕様で初めての点火装置が付いていて、マントルはワイヤークリップでワンタッチで簡単に取付けることが出来ます。
燃焼時間が7~14時間と長持ちします。

ユーザーレビュー

使う喜び
初めての液体燃料ランタン。取り扱いが難しいとか、面倒とかおもっていました。確かにガスや電池のような手軽さではありませんが、道具を使っていると言う人手間の喜びを感じました。同じノーススターでガスを使っています。明るさは同じはずですがこちらのホワイトガソリンのタイプのほうが明るくそして光量調整も滑らかな感じがしました。これから使い込んでいって早く自分のものにしたいです。
出典: coleman

利用シーン

@magustagramが投稿した動画 -

2. コールマン(coleman) 2500 ノーススター(R)LPガスランタン

出典: coleman

大光量320キャンドルパワーもあるLPガスを使用するタイプのチューブ型マントルランタンです。
ルーメンで表すと1,543ルーメンの明るさがあり、非常に明るくテントサイトを十分に照らしてくれます。
燃焼時間は470g缶を使用した時で4~8時間、簡単装着が魅力なのですぐに交換できます。

¥8,890~¥11,880 詳細情報はこちら

ユーザーレビュー

ケロシン、ガス、LEDランタン持ってますが明るくて使い勝手が楽です
冬はドロップダウンで照度が落ちますが寒冷地用のボンベ使うとマシです。
マントルのモチもいいし取り付けしやすいです
出典: amazon

利用シーン

3. コールマン(coleman) ミレニア™LEDキャンプサイトランタン

出典: coleman

1000ルーメンの明るさでテントサイト全体を照らす、コールマン史上最大に明るいLEDタイプのキャンプサイトランタンです。
光をさらに広範囲に反射させるリフレクターを付けると明るさが50%も増します。
アルカリ単一電池6本で、14時間(High)・68時間(Medium)・約148時間(Low) と一晩は余裕で過ごせそうです。

¥7,675~¥10,788 詳細情報はこちら

ユーザーレビュー

カタログ上では同様の明るさの他社製品を持っていますが、それと比較し非常に明るいです。おそらくLED商品では一番明るいのではないかと思います。重量はそれなりにありますが、私は特に支障なく使っています。価格もお安いのでLEDランタンを探している方にはおススメ出来る商品です
出典: amazon

利用シーン

4. コールマン(coleman) CPX®6 トライアゴ™LEDランタンⅡ

出典: coleman

面発光パネルでまんべんなく光を照らすのでテーブルに置くのに最適な、明るさ500ルーメンのLEDランタンです。3つのパネルに分解できます。
CPX6シリーズは、乾電池・AC電源・充電池式の3つのカートリッジの使用が可能。アルカリ単1電池4本で約13時間(High)・約300時間(Low)連続点灯します。

¥10,800~11,858 詳細情報はこちら

ユーザーレビュー

キャンプには本当に重宝してます。雰囲気ぶち壊すくらい明るいですが、ストレスなく探し物や細かい作業が出来ます。パネルが3つに取り外しができるので子供たちもケンカせず使ってくれてます♪
出典: amazon

利用シーン

おわりに

コールマンのランタンおすすめ4選をお伝えしました。手間を惜しまない、使うたびに愛着がわくという方は、これぞ!キャンプの定番ガソリン式ランタンをおすすめします。手間はかけたくないけど明るさが欲しい、または初心者の方は簡単に装着できるガス式ランタンが向いているでしょう。子供が多くて燃料系は万が一のことを考えると心配という方は、電気式LEDランタンを使うと安心です。

使うシーンや好みによって、コールマンのランタンを使い分けてみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

カルテットママ

夫婦二人から始まったキャンプ、今では1人で息子4人を連れて何処へでもキャンプに行きます。ずぼらな性格なので、いつもいい加減キャンプです。家族で登山に行ったり、冬はスキーと自然が大好き、山があったらどこへでも♪