おすすめLEDランタン!テントサイトを優しく照らす不動の4選【2016年版】

トップ画像出典: コールマン
この記事の目次

はじめに

夜のキャンプ場で最も重要なアイテムが、明るさを与えてくれるランタンですね。

キャンプをしていると、日常生活では気付かない夜の暗さにハッとさせられることが良くあります。

そんな時に温かく優しい光でテントサイトを包んでくれるランタンは、いつ見ても心が和まずにはいられません。

そんなキャンプ場の夜の顔「ランタン」ですが、最近はLEDランタンの人気がとても高いです。

昔ながらのガスランタンやガソリンランタンと比べると光量こそ小さいですが、そのお手軽さと使用可能時間の長さから、今やキャンプ用ランタンの主流といっても過言ではないかもしれません。

今回はそんなLEDランタンから、まず最初に選ぶべく4アイテムを紹介します。

CHOICE POINT
程良い明るさと雰囲気
おしゃれなビジュアル
多様な機能性
PR
 

1. GENTOS(ジェントス) EX-777XP

出典: gentos.jp

LEDランタンといえばまずはこちら!不動の人気アイテムGENTOSの「EX-777XP」です!
数々のキャンパー達から絶賛されているので、あちこちのテントサイトで利用されているのを目にしますね。

まずは1台持っておいて間違いのないLEDランタンです。

ユーザーレビュー

他にもいらっしゃるようですが、当方も2台目として購入しました。
私もこれまで幾つかのランタンを使ってきましたが、音もしなければマントルの交換もなく、収納時もバッグやボックスにポイっと雑に投げ込んでも大丈夫だし、使用後の冷却を待つ必要もないなどの取り扱いの簡便性と、絶対的な照度こそガスやホワイトガソリンのものに譲るとしても、「そこまでの明るさが要るかい?」と思っている立場としては、使用上の能力的な面でも十分な実用性を備えていると思います。
電池が単一3本というのが少し重量面で・・・というご意見もありますが、単三電池を単一サイズにできるアダプターもありますから、そういう使い方でも一晩や二晩程度ならしのげますよ。
出典: amazon

利用シーン

ゆーじさん(@u.g.f)が投稿した写真 -

2. スノーピーク ほおずき

出典: snowpeak.co.jp

スノーピーク中でも人気の高いアイテムがこの「ほおずき」です。
風が吹くと灯りがゆらぐ「ゆらぎモード」の趣深さは、他のどのランタンにも真似できないものがあります。

光量自体はそれほど大きくないですが、素敵な夜の雰囲気を演出するには文句のないLEDランタンです。

ユーザーレビュー

ちょっと高いのですが、充電池でも単三電池でも使えるのが良いですね。
灯りは『フアロ』を使用した方が、昔ながらの白熱球っぽくて、下方が明るくなるのでお勧めです。
卓上でも使えるのですが、なんと言ってもテント内に引っ掛けて使用することもでき、我が家では、①イベントシェルター②テントで使用しています。
出典: amazon

利用シーン

3. コールマン CPX®6 トライアゴ

出典: coleman.co.jp

ごつめの見た目どおり500ルーメンの明るさを持つコールマンのCPX®6 トライアゴは、今人気の分割式ランタンとなっています。
トイレや洗い物など、明かりが必要な移動時には、ぱっと分割出来、驚くほど便利に利用できます。

ユーザーレビュー

1つ、1つが分離してもライトはついてくれるので子供達も暗くても怖がる事なく大丈夫です。
出典: amazon

4. ドッペルギャンガーアウトドア ポップアップランタンプロ

出典: doppelganger-sports.jp

ドッペルギャンガーの人気アイテム「ポップアップランタン」は、広げて立てればLEdランタンとして、畳んで照らせば、懐中電灯として利用できる優れものです。
カラーバリエーションも豊富で、金額もお手頃なので、ファミリーキャンパーなどに大人気です。

ユーザーレビュー

ソロキャンプで、メインで使ってみました。
自分には十分の明るさ。ガスランタンも持っていますが、荷物を減らしたい時は重宝します。
蛍光色が苦手なので、昼光色が使えるのはありがたいです。
エネループで使用していますが、1泊2日のソロキャンプには十分です。
出典: amazon

おわりに

いかがでしたか?

今回は、真っ暗闇のテントサイトを明るく照らすおすすめLEDランタンを紹介しました。

最近は各ブランドとも大小たくさんの種類のLEDランタンを揃えていますので、素敵な夜のテントサイト作りに是非活用してみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。