見ないと損(かも)!?おしゃれキャンパーさんにインタビューしたら勉強になりすぎた。。

今回ご紹介するのは、黄色いテントがトレードマークのおしゃれキャンパーのU→SUKEさんです!

一目見たら印象に焼きつくハイセンスなテントサイト作りをしていらっしゃるU→SUKEさん。黄色というなかなかサイトコーデが難しい色をチョイスされていますが、見事なまでに素敵なレイアウトを組んでいらっしゃいます。

また、テントのみならず、周辺ギアも魅力的!見た目にはもちろんの事、便利さにもこだわりを持ってギアチョイスされているので、今後アイテムを新調しようと思っている方は、是非参考にしてみてください!

それでは早速、見るだけでキャンパーレベルが上がってしまう気がするU→SUKEさんのキャンプシーンをみていきましょう!

PR  

プロフィール

U→SUKEさん
30代 男性 キャンプ歴 5年〜9年

30代後半の埼玉に在住の一児の父です。最近息子がキャンプデビューを果たしました。ファミキャンにまだ慣れておらず右往左往しております。写真を撮るのが好きです。宜しくお願いします。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

一度座ったらアレもこれもなるべく手の届く所に置きたいコックピット的なレイアウトです。なるべく奥さんと子供に快適に!とも考えたのですがまだまだ課題は山積みでした。

お気に入りギア

1. snow peak シェルフコンテナ

お気に入りポイント

無骨な見た目が好きです。ガレージブランドなどでカスタム出来る商品が沢山ありますし色々手を出すとアレもこれもと抜け出せません(笑)購入できるものは購入して、出来ないものなどは自作したりして楽しんでます。

2. 武井バーナー 武井バーナー501a

お気に入りポイント

これも無骨なスタイルが好みです。知人に勧めてもらい購入しましたがコレは本当に正解でした。夏でも持って行って眺めたい位好きなギアです。

3. ユニフレーム ユニセラ

お気に入りポイント

夫婦二人から三、四人でのゆっくり焼き物をするにはうってつけのギアです。全て分解できるので後片付けもしやすいです。

4. The North Face mountain24

お気に入りポイント

なんと言ってもサイズ感です。ソロで使用してますが色々とピッタリで気に入ってます。出入り口が屈まないといけないですがそれも含めて愛でられるお気に入りのギアです。

ギア選びのポイントは?

選ぶポイントはあったら便利かどうかです。次に見た目ですかね。便利でも色や見た目がそぐわないと買いません。最後に金額です。値段は本当に必要で長く使えそうなモノだったらあまり気にせず購入します。

今ゲットしたいギアは?

  • h and oのテーブル
  • bonfire go outsideのscスライドトップ50
  • カーミットチェア
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

自分もまだまだ初心者なので勉強する事ばかりです。キャンプはまずギアを最低限揃えるところからはじまります。その時に妥協せずよく調べていいモノを購入することをお勧めします。その方が長く使えるし大切にすると思います。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。