これぞまさに“操縦席”!贅沢なコックピットスタイルを楽しむおしゃれキャンパーさん。

今回ご紹介するのは一歩も動かなくても十分快適なキャンプが過ごせそうなテントサイトでキャンプを楽しんでいらっしゃるtakashimasuda_1978さんです!

いわゆる「コックピットスタイル」と呼ばれるレイアウトを組んでいらっしゃるtakashimasuda_1978さん。お写真拝見した際は思わず心踊ってしまいました…

自分のお気に入りのギアに囲まれて、適度に狭くなった空間。座っていてもある程度の動きは出来てしまう機能性。ぶら下がっている焚き火周りの小物ギアたちなんかもいい味出してます。まさに自分だけの“操縦席”と呼ぶにふさわしいレイアウトではないでしょうか!

それでは早速、男心をくすぐられすぎるtakashimasuda_1978さんのインタビューを見ていきましょう!

PR  

プロフィール

takashimasuda_1978さん
40代 男性 キャンプ歴 1年

紳士淑女の皆様はじめまして。わたくし、41歳。独身。後厄。ただのしがない会社員でございます。

学生時代から社会人の初めにかけてみんなでキャンプをしていましたが、いつの間にやらキャンプから遠ざかっておりました。
昨年、学生時代の後輩にキャンプに連れて行ってもらい、PICKUP!キャンパーインタビューにも掲載されているキャンパーさんにも出会い、あれよあれよという間に再びキャンプにはまり、キャンプ沼に溺れてしまった次第です。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

基本的にはソロキャンプが多いので、真ん中にチェアーを置き、極力動かないことを想定してテーブルやコンテナ等を配置しています。ごちゃごちゃしていて、まとまりがないのは部屋も散らかっている人の典型かもしれません。

お気に入りギア

1. Helsport Varanger Dome 4-6

お気に入りポイント

冬キャンプを始めるにあたり購入したVaranger Dome。それも少し小さめの4-6サイズ。
ソロキャンプだと、コット、クーラーボックス、テーブル、チェア、その他諸々配置してもゆったり使えて丁度いいサイズで気に入っています。

暑い時期はわかりませんが、ちょっと陽気のいい時であれば全面の3面を開ければ、開放的に使えていい感じです。それに、薪ストーブもテントを加工することなく使用できるので、寒い時期の使用にはもってこいですね。(私は薪ストーブは使っていませんが)

2. dietz railroad lantern

お気に入りポイント

100年以上前からアメリカの鉄道用として使用されているレイルロードランタン。

グルキャンで楽しむときは煌々とした灯りでサイトを明るく照らすのもいいんですが、私は基本的にソロキャンプが多いので、焚火の灯りを邪魔しない柔らかなレイルロードランタンが灯りがとても気に入っています。使用方法についても特別なことはなく、簡単なのもいいですね。

3. Kermit Chair Kermit Chair custom

お気に入りポイント

Kepmit Chairは、シート等を色々とカスタムして使われている方が多いのですが、私も多分に漏れずカスタムしています。

肘掛けや脚、金具やネジを変えていますが、一番のお気に入りは、DEVISE WORKSさんとPINO WORKSさんのコラボによるカーミットチェア用張替えレザー「sandanbara」です。

横から見ると名前の通りsandanbara。背もたれや座面にクッションが仕込まれており、腰当てのクッションも腰痛持ちにはやさしい仕様。キャンプの場ではもちろん自宅でも大活躍してくれるギアです。

4. METAL DESIGN WORKS XrossCup Half & XrossCup Mini

お気に入りポイント

一つのアルミの塊から削り出して作られた XrossCup。
最初に見た時に一目惚れして欲しいと思ったギアです。
CUP本体から持ち手にかけたしなやかな曲線美、そして日本酒を注いで飲んだ時の優しい口当たり。

見てもよし!使ってもよし!これ以上ない最高のCUPだと思います。
これでお酒の吸い込みも加速し、記憶を失い皆様に迷惑をかけることあまた・・・。この場を借りてお詫びします。

ギア選びのポイントは?

基本的には、一目惚れで買ってしまいます。
おっ?これいいな!と思って購入するのですが、実際にはサイトに合わないとか今まで集めたギアと合わない等、散財する事あまたです。人間、後先をよく考えてギア選びをすることが必要だと思います。

今ゲットしたいギアは?

  • The Arthさんの幕男
  • Solworksさんのsolol
  • bonfire_go_outsideさんのシェルコンスライドトップ
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

◾︎初心者キャンパーさんへアドバイス!
私はまだソロキャンプを始めたばかりの初心者なのでアドバイスという程のことは言えませんが、あえて言うのであればネットやinstagramなんかで色々と情報収取できると思いますが、実際にギアの使い勝手なんかは直接キャンプ場で先輩キャンパーさん達に聞くのが良いと思います。先輩キャンパーさん達に声をかければ優しく色々と教えてくれると思います。(私もそうでした)

ご自分にセンスのある方は、思うようにやっていただくのがいいと思いますが、私のようにセンスのかけらもない人間は、自分の感で買うと散財するのが関の山です。
先輩のご指導にあやかるのが一番の近道だと思います。

◾︎これからキャンプを始める人へ
キャンプを一人ですべてやってみようではなくて、誰かキャンプをされている方に連れて行って頂くのが手っ取り早いのかなと思います。ちょっと楽しいなと思ったら、椅子やテーブルを用意してデイキャンしたりして、楽しみ方を見出していくのもありだと思います。

私も迷走していますが、少しずつ気になることから始めるのが良いと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。