キャンプ沼にすっかりハマったキャンパーさんの豪華テントサイトを見たら物欲が止まらなくなった。

あたり一面に広がる大自然。澄み渡った空気を全身余すところなく体感できるような開放感のあるテントサイト。

今回ご紹介するのは、家族で楽しむために始めたものの、今ではすっかりキャンプ沼にハマってしまったキャンパー、Chikashiさんです!

何気なく始めたつもりのキャンプでも、無数にあるギアのなから希少価値のあるアイテムを探し出した時の快感や、実際にキャンプ場で並べた時のあのなんとも言えない満足感は一度味わったらなかなか抜け出せないですよね。きっと共感できる方、多いのではないでしょうか?

今回は、Chikashiさんがおすすめする、レアで実用性もある様々なギアをご紹介いただきました!ギア集めがたまらなく好き!という半分コレクターのみなさんは是非最後までチェックしていただきたいです!

それでは早速、物欲をこれでもかというくらい刺激してくるChikashiさんの魅力的なテントサイトを見ていきましょう!

PR  

プロフィール

Chikashiさん
30代 男性 キャンプ歴 2年

Chikashiです。
キャンプ暦はまだ2年の初心者ですが、季節問わず年間30泊近く楽しんでます!
ファミキャン、デュオキャンがメインです!
きっかけは子供が1歳の時に家族で何か楽しめる事がないかと思い出会ったのがキャンプでした!
今ではすっかりギア沼に浸かって抜けられません。レアで価値がある物を模索し、キャンプサイトに合わせて配置などを考えるのもキャンプに行くまでの日常での楽しみの一つです。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

憧れの林間サイトにて!林の中に吸い込まれるようなバックで目の前にはまだ雪が残る大きな山!大自然を目一杯感じられる配置が1番のポイントです。この日は雨予報もなかったのでタープなしで開放感を意識したギア配置にし、自分の座る場所付近はクーラー、調理器具、薪などの必需アイテムが手に届くところに置いて楽してます。

お気に入りギア

1. ファイヤーサイド グランマーコッパーケトル

お気に入りポイント

使えば使う程に味が出るケトルです!
なんと言っても大容量!これに目一杯水を入れて沸かしておくと乾燥時期は湿度が保たれ、寒い時期には鍋や焼酎のお湯割りなどに使うのにとっても楽です。直に焚火に放り込んでも問題なしなので雑にガンガン使ってます。自分はこのエイジングを楽しんでますが、毎回磨いて綺麗に使う人もいます!磨く楽しみもまたいいなぁ〜なんで思う事もしばしば。

2. オールドマウンテン RAKUDA/HIJIRAKU/BRAS

お気に入りポイント

カーミットチェア用のカスタムギア!
とにかく見た目がカッコいいのがオススメ!またエイジングが楽しめて一生使えるギアとして愛用してます。息子、孫の代まで大事に受け継いで貰えるととても嬉しいと思い購入しました。

3. ネルデザインワークス onokezuru 他一式

お気に入りポイント

キャンプにハマる数年前に有名キャンパーneruさんの特集された記事を見た事があり、独創的なデザインに衝撃を受けました。憧れでしかなかったギアを手に入れるのに買えず買えずかなり苦労しましたがこれからエイジングを楽しみます。新潟の有名な職人さんが刃を仕上げているみたいで切れ味も抜群です!

4. サンゾクマウンテン マウンコル (焚火台)

お気に入りポイント

火入れした際に、浮かび上がるオルテガ模様は芸術そのものです。子供が寝た後はメインランタンを消して、この美しい炎の揺らめきとオルテガ柄をツマミに夫婦で日本酒を飲むのが楽しみの一つです。

ギア選びのポイントは?

一つアイテムを買うにしても、とにかく調べ尽くして1番カッコいい!一生使える!と思う物を買ってますね。本当に使うかな?も考えます!笑。また持っているテントの配色や配置バランスを考えて選ぶので、テントの買い替えや、買い足しもマッチするように考えて選んでます。

今ゲットしたいギアは?

  • ヘルスポート バルホール
  • テンティピ ジルコンCP 9
  • ざぁ〜す クル次郎
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

自分もまだ初心者でキャンプスタイルもInstagramを見て勉強しながら試行錯誤して楽しんでます。自分の周りにも様々なスタイルのキャンパーが居て、みんな違ってみんな良いです!キャンプスタイルも調理スタイルも含めて自分たちが良いと思うカタチを思いっきり楽しんで頂ければ良いと思います。だってキャンプって自由にするものじゃないですか?笑

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。