PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】しょうさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

新鋭ガレージブランドのギアチョイスが素敵なサイトでご家族とキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するしょうさんです。

コンパクトにまとめられたレイアウトには、考え抜かれ・選び抜かれた一軍ギアがセットアップ。家族で楽しむかけがえのないキャンプタイムに花を添えていますね。メジャーブランドとガレージブランドとのバランス感が絶妙です。

それでは早速、スタイリッシュなキャンプを目標にレイアウトを考えているキャンパーさんには特に参考になりそうな、しょうさんのテントサイトを紹介していきましょう!

PR
 

プロフィール

しょうさん
30代 男性 キャンプ歴 3年

千葉県在住のキャンプ好き33歳です!嫁と娘のファミリーキャンプがメインです。ゆるくてコンパクトなキャンプスタイルを目指しています。

キャンプにハマり過ぎて、常に頭の中はキャンプのことばかり!最近はインスタで皆さんのスタイルを眺めるのが至福の時です。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

設営・撤収は基本的に私一人でおこなうため、軽量でコンパクトなギアをチョイスしています。すっきりとした配置を心掛けてレイアウトを構成しています。

お気に入りギア

1. asimocrafts アシサークル長っ

お気に入りポイント

焚火が100倍楽しくなるアイテムです。Aの切り抜き文字越しの炎を眺めながらの焚火は最高です。

もちろん、機能面も抜群。風防の役目も果たし、ケトルやシェラカップを上に乗せることもできます。おすすめです。

2. サンゾクマウンテン shock

お気に入りポイント

こちらも焚火が楽しくなるアイテム。カクカクした無骨なデザインは、男心をくすぐります。サイトを一気に男前にしてくれます。

shockにケトルをぶら下げて、焚火で沸かしたお湯でコーヒーを入れる時間は格別。

3. ヒルバーグ タープ10XP サンド

お気に入りポイント

なんと言ってもその軽さと生地の強靭さがすごいです。大きさは、290×350mmとファミリーにもちょうどよく、重さは950gでコンパクト。

生地の伸びも良いため、綺麗な曲線美を描いてくれます。とてもお気に入りなアイテムです。

4. ノースフェイス スタンダード ライスクッカー

お気に入りポイント

サイトを引き締めてくれて、おしゃれさをプラスしてくれます。飯盒としてではなくわ火気類の小物入れとして使用していますが、意外とたくさん入ります。

デイキャンでも気軽に持ち出せて優秀なアイテムです。大好きです。

ギア選びのポイントは?

自分が本当に欲しいか、が最重要です。欲しくても、サイトに合うか、積載は大丈夫か、などあらゆることを考え尽くした上で購入するようにしています。

そうしないと、ポチりが止まらないので、、、

今ゲットしたいギアは?

  • asimocraftsのアシグリル
  • DIETZのレイルロードランタン
  • サンゾクマウンテンのderutas
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

キャンプを始める前は、ハードルが少し高いと思います。まずはキャンプ好きの友人や、レンタルキャンプ、コテージ泊など、なんでもいいので思い切ってやってみましょう!

一度経験してしまえば、そこから先はのめり込んでいくだけです!絶対に楽しい世界が待っていますので、ぜひキャンプしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。