【ワンポートテントの冬】ベテランキャンパーさんのテントサイトが超勉強になる。。

元々の野営スタイルから、快適なワンポートテントのスタイルへ。

テンマクデザインの大人気テント「サーカスTC」を誰よりも上手に使いこなし、おしゃれにキャンプを楽しんでいらっしゃるのが今回ご紹介するNaoさんです。

キャンプ歴10年以上という超ベテランキャンパーでもあるNaoさん。

そんなNaoさんの作り出すテントサイトは、全てのワンポールテント使いに見てほしいと思う程ハイセンス!「さすが!」の一言です。

今回は普段愛用しているという、おすすめギアを4つご紹介いただきました。

これからワンポールテントの購入をお考えの方は是非最後までチェックして見てくださいね♪

CAMPIG

Naoさん、ありがとうございました!

PR  

プロフィール

Naoさん
40代 男性 キャンプ歴 10年以上

もともと野営キャンプばかりだったのですがグルキャンで一度キャンプ場に連れて行ってもらったキャンプが心地よく今のようなキャンプスタイルとなりました。もしキャンプ場で見かけたら気軽に声をかけて下さい!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

手前側では焚き火。奥側ではゆっくり自然を眺めながらコーヒーを飲んだりお酒を飲んだり。テント内では料理を食べたり、寝たりと目的別に楽しめるようにレイアウトしています。

お気に入りギア

1. tent-Mark DESIGNS| サーカス TC

お気に入りポイント

ワンポールですので慣れれば設営・撤収は早いです。

張り方次第で色々な表情を見せてくれるのも面白いところですね。ソロでは幕内は贅沢過ぎる広さもとれます。

ダブルファスナーですので薪ストーブも導入しやすいところもおすすめです。

2. TEOGONIA| Fireplace Tongs

お気に入りポイント

まるで箸を使ってるような感覚で細かい物から大きな物まで挟めます。

最初は慣れなく不便でしたが、今では無くてはならないギアになっています。また、使い込むほどグリップ部分の色が変わり味が出てくるのが良いですよ。

3. tent-Mark DESIGNS| tent-Mark DESIGNS×NATURE WORKS ボトルランタン

お気に入りポイント

アンティークなデザインが自然に溶け込んでくれてとても可愛らしいです。キャンドルランタンなので光量は無いのですが、優しい灯りにとても癒されいつまででも眺めてられます。

4. Winnerwell| Nomad View M size

お気に入りポイント

大きな窓がサイドに付いているので炎が眺めやすく暖かさも感じやすいです。煙突も本体に収納出来るので持ち運びもコンパクトになるところがおすすめです。

ギア選びのポイントは?

自分のキャンプスタイルに合っているのか、いつまでも自分の中でお気に入りでいられるか大切に大事に使っていけるのかと長い期間自問自答して選んでいます。買い替えは嫌ですからね。

長い期間考え過ぎて、いざ購入となった時に売り切れみたいな事が多々あります。ギアは色々な角度から考え抜いて選んでいます。

今ゲットしたいギアは?

  • ノルディスク レイサ6 Exp
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

◾︎初心者キャンパーさんへアドバイス!
最近キャンプ人口が増え、キャンプ場でのゴミ問題、騒音問題を聞く事が多くなりました。

まだキャンプを始めたばかりで細かいルールやマナーが分からないところもあるかと思いますが、その点も勉強し常識あるベテランキャンパーを目指して欲しいです。

◾︎これからキャンプを始める人へ
まずは朝と夜の気温差が激しくない季節に始められたら良いと思います。
気温差がある時に始めると何かとキャンプギアも揃えないとならなくなりますから。キャンプを始めるには、1日を通して体に負担がかからない季節が良いいのでは。
無理をせず安全に自然を満喫しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。