PICKUP!キャンパーインタビュー【2020年版】kanagawa_saikyouさん編

白と茶色のコントラストがなんとも可愛らしいテントサイト。降り積もった雪との相性抜群です!
ですが今回ご紹介するkanagawa_saikyouさんのすごいところは単にお洒落な点だけではありません。

キャンプ中に使うギア達は極力、手の届く範囲に設置し、テントや車に移動する際もなるべく少ない歩数で行けるようにと工夫。
kanagawa_saikyouさんのサイトはできるだけ無駄な動きを削ぎ落とすことを考えられた、まさにナマケモノサイト(自称)なんです!キャンプって動き回ることが多いので、“無駄をなくす”って意外と重要なテーマですよね!

それでは早速kanagawa_saikyouさんのテントサイトを見ていきましょう。
お洒落さ、機能性、どっちも捨てがたい!と思っている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

プロフィール

さん 40代 男性 キャンプ歴4年

初めまして!
川が流れている林間サイトが大好物で、夫婦+愛犬と神奈川、山梨、静岡でキャンプを楽しんでいます!!ソロキャンプもたまーにしています!!!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

色を多く入れるのが苦手なのでシックな感じにしつつ、左を向いたらコレが取れる、右を向いたらアレが取れる3歩あるいたらテント、5歩あるいたら車みたいな感じなナマケモノサイトを目指してます。

お気に入りアイテム

1. asimocrafts takibinoasi

お気に入りポイント

デザイン性だけでなく灰を受ける深さがあるので長時間焚き火をしても心配が無い点と空気流入が良くしっかりと薪が燃え切ってくれる心強いギアです。

2. DEITZ railroad luntarn

お気に入りポイント

ヴィンテージですがメンテナンスも着火も難しくなくそこそこの量の燃料で常夜灯として朝まで雰囲気ある灯りを灯し続けてくれます

3. no bland ドイツ軍式飯盒

お気に入りポイント

炊飯以外も煮る、焼く、炒めるも出来て、蓋は食器としても利用可能。これさえあれば食べる事の全てを完結出来る優れ物なので忘れた時のショックは計り知れません。

4. LOCAS GEAR khafula HB

お気に入りポイント

キャンプギアのスリム化を目論み今シーズン新たに導入しました。驚きの軽さ、2人でも余裕があるサイズ感。張り姿を眺めるだけで自己満足に浸れます!

ギア選びのポイントは?

飽きがこない物か?長く使える物なのか?
この2つの点が気になります。
経年劣化を楽しめる物となるとヴィンテージやアンティークのアイテムに目がいき、純粋なキャンプギアじゃない物が最近は増えてきました(苦笑

今ゲットしたいギアは?

  • DEITZ eureka(ランタン)
  • LOCAS GEAR CP3(トレッキングポール)
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

誰かと競う訳でもなく、点数を付けられ訳でもない純粋に楽しんだ者が勝ちのキャンプって最高に楽しいですよね!キャンプ場のルール、焚き火のマナー、周りへの配慮を忘れずにお互いに楽しみましょう!!

キャンプって聞くと身構えて敷居が高く感じますが、お家にある物でもキャンプ用じゃないアイテムでもアイデア次第でキャンプは充分に楽しめます!子供頃に目一杯ソトで遊んだ気持ち良さをまた味わえ気持ちイイですよ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。