PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】ハヤブサさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

自然と対峙するキャンプだからこそ、ハイスペックギアの必然性をきちんと理解し、毎週のようにキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するハヤブサさんです。

シンプルに整えられたテントサイトを一言で表すと「洗練」ギアそれぞれがそこにある意味が、しっかりと伝わってくる素敵なレイアウトは必見です。気になるガレージブランドギアも多数登場しますよ!

それでは早速、かっこいい親父の背中を見せたいと目論んでいるパパさんキャンパーさんには是非参考にして頂きたいハヤブサさんのテントサイトを早速ご紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

ハヤブサさん
40代 男性 キャンプ歴 5年〜9年

静岡在住なので静岡や山梨でキャンプする事が多いです。
主に父子でほぼ毎週のようにキャンプに行ってます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

毎週のようにキャンプするので普段は必要最低限なギアだけで他はあまり出しませんが、この時は一番奥のサイトでスペースもあり、子供とのんびり過ごしたかったのでテントの外にもいろいろ配置してみました。

お気に入りギア

1. good for nothing ダストバッグ

お気に入りポイント

カーミットチェアに取り付けられるバックパック型のティッシュケースも愛用しているんですが、同じ素材でバックパック型のダストバッグもお願いして制作してもらいました。

グルキャンなどで、他の人のサイトにお邪魔する際に困るのがゴミです。
友達のところに捨てさせてもらうのも気が引けるので、カーミットチェアを折り畳んだ状態で移動の際にも装着できるように作ってもらいました。

2. asimocrafts asiblaster

お気に入りポイント

焚き火時の道具は主にasimoさんのギアを愛用しています。
asiblasterは火吹き棒ですが、子供も楽しみながら焚き火できます。
尚且つ独自の構造で伸縮できるので、積載にも優しく使い勝手が良いギアです。

3. windyandrainy Starlighttarp

お気に入りポイント

ソロにはとても適したサイズのタープで、正五角形の美しい形やタープとパイピングの色の合わせ方は作り手のこだわりの強さがよくわかります。
タープにはループも付いているので、小さなLEDライトなら吊るす事ができるのも良い点です。

4. The Arth 六角テーブル

お気に入りポイント

子供が小さいとストーブガードは必需品なんですが、以前使っていたストーブガードは折り畳みや分解が出来なかったので積載が大変でした。
この六角テーブルは分解できるので、積載的にも優しくてテーブルとしてもロースタイルには使い勝手がとても良いです。

ギア選びのポイントは?

お気に入りギアはどれもキャンプ仲間が立ち上げたガレージブランドのもので、ありそうでなかった物だったり、デザインも機能性も兼ね備えたものばかりで、制作した経緯もわかるので余計に愛着が沸いて愛用しています。

今ゲットしたいギアは?

  • ヒルバーグ アラック3のインナーメッシュ
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

高価なテントやシュラフなどを買うのには抵抗があると思いますが、自然相手の趣味なので家族や自分が安心して過ごせるようオーバースペックだと思っても検討してみてもいいと思います。