PICKUP!キャンパーインタビュー【2018年版】matsuさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

センスが光るオリジナルデザインのタープを軸に、ソトだけじゃなく家の中でも楽しめそうなウッド系ギア中心のレイアウトでキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するmatsuさんです。

自分で選べるオリジナルデザインの場合、選択肢が増えすぎて逆に迷ってしまうことも多そうですが、matsuさん場合、その他のギアとのバランスや配色などがしっかりと考え抜かれ、見事に「まとまりのある空間」が作り出されていますね。

高級感を漂わせつつも自然とも調和され愛着が湧くサイト作り。暖かくなり、本格的にまったりキャンプを楽しみたい方や、一段グレードを上げたレイアウトを目指そうと考えているキャンパーさんには特に参考になりそうです。

それでは早速、matsuさんの素敵なキャンプサイト風景をご紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

matsuさん
20代 男性 キャンプ歴 2年

キャンプの魅力にどっぷりハマってます。

森の中でのんびりと非日常を楽しんでいます。

焚き火をしながら,星を眺めたり語り合ったりしている時間が堪らなく好きです。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

ポイントはCAMPon PARADEさんのオリジナルタープです。

木製のギアで統一感を出して,シンプルなレイアウトを心がけています。

お気に入りギア

1. CAMP on PARADE オリジナルタープ

お気に入りポイント

私のサイトの顔です!ネイビー、ホワイト、ベージュの色合いが落ち着いた雰囲気にまとめてくれます。

CAMP on PARADEさんのタープは自分で組み合わせを選べるので、自分だけのオリジナルタープを作ることができます。

2. outing キッチンカウンター

お気に入りポイント

快適です。家と同じ感覚で料理ができます。座ってだとどうしても腰が疲れてしまうので、ハイスタイルは料理しやすいです!

それに軽いし使い勝手がとても良いです!

3. OUTSIDE-IN KuruKaru Mid-High Table Double

お気に入りポイント

木のぬくもり溢れるステキなテーブルです。天板も広いので快適に食事が楽しめます。

お願いして天板を長さに違いのあるオリジナルに変更してもらいました。

4. CAMP on PARADE フォールディングチェア

お気に入りポイント

座った瞬間,「あっ、これだ」と思ってしまいました。座り心地がとにかく良いんです。キャンプ用品とは思えない高級感があります。

ギア選びのポイントは?

素敵な物があるとすぐ欲しくなってしまいます(笑)とは言ってもキャンプ用品は決して安くないので…。

最後は自分のキャンプスタイルに合っているかでギアを選んでいます。

自分のスタイルに合わないものを買って使わなくなってしまったら勿体ないですから。

今ゲットしたいギアは?

  • コールマン ビンテージクーラー(ブラウン)
  • 木製のハイスタイルテーブル
  • CAMPon PARADEさんのテント

ビギナーキャンパーへアドバイス

私も初心者です。SNSや雑誌等でキャンプの情報を収集し、楽しいキャンプライフを送れるようにしています。

キャンプって1年中できるし,色んな魅力があって楽しみ方は無限大だと思います。

非日常空間は気分をリラックスさせたりフレッシュさせたりしてくれます。そして感性を揺さぶり,良い意味でショックを与えてくれます。

キャンプを通して考え方や価値観が変わった方も多いのではないでしょうか。たくさんの刺激を与えてくれるキャンプ。ぜひ楽しみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。