PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】まるせんさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

今回ご紹介するのは、軍幕を使い端然としたミリタリースタイルキャンプを楽しむまるせんさん

焚き火を中心に全てが手の届くところにあるサイト作りは無駄がなく、最近ミリタリースタイルを始めた方にぜひ参考にして欲しいサイトです。

ところで、洗練されたスタイリッシュなサイト作りを目指すと、すぐにでも無駄なものをそぎ落とそうと、無理やり断捨離をしてしまうこともありますよね。

一方、まるせんさんの場合、まずは直感で気にいったギアを選び、使っているうちに自ずと振るいがかかり、最終的に本当に必要なものだけに削ぎ落とされていったそうです。

その過程も含めてスタイルの格好良さが現れてくるのかもしれません。それでは、早速、まるせんさんのキャンプライフをのぞいて見ましょう。

PR
 

プロフィール

まるせんさん
40代 男性 キャンプ歴 5年〜9年

お洒落にはほど遠く、ましてグランピングなどとは真逆をいくスタイルでありながら、
がっつり野営やブッシュクラフトをするわけでもなし…なんとも中途半端なキャンパーです。

キャンプは週一、酒は毎日…
キャンプと酒をこよなく愛するおっさんです。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

OD色をベースにシンプルで漢らしく無骨に。
どうしてもミリタリー系のモノが多くなってしまいがちですが、シャビーなモノも取り入れるようにしています。

基本、焚き火をメインにテントを配置。
ほぼ焚き火の周りで過ごし、テントは寝るだけなので、リビングという概念はなくなりました。

お気に入りギア

1. THE NORTH FACE ECWT / extreme cold weather tent

お気に入りポイント

米軍が採用している極寒冷地、4〜5人用のテントです。65mphの突風や大雪にも耐えうる設計のため、安心して家族を任せられます。

数十年前のテントですが、状態も良くとても気に入っています。
シルエットがあまりに美しいため、本体シェルは無駄に3幕所有しています。

2. USMC field desk / ammo box

お気に入りポイント

屈強な収納ケースですが、超重量級です(汗)
お手軽キャンプには全くの不向きですが、ビジュアル重視で常に車に積んであります。

収納力は割とあり、こちらに収納された物でほぼキャンプは完結できます。
年代物ですので、大変希少です。

3. USMC extreme cold sleeping bag / Gore-Tex cover

お気に入りポイント

特にゴアテックスカバーは完全防水で結露からシュラフを守り、保温効果もあるため外寝では必須アイテムです。軍払い下げのスリーピングバッグも安価で高品質なので助かってます。

4. ニシベケミカル ダンヒル

お気に入りポイント

温泉施設などのトイレで見かける、言わずと知れたベンサンです。

最近でこそメディアに取り上げられるようになりましたが、made in Japan の誇れるサンダルです。

値段よし!耐久性よし!デザインよし!脱ぎ履きが頻繁なキャンプには大変便利です。

ギア選びのポイントは?

国内、国外のネットオークションや米軍払い下げ業者から直接買取しています。
直感と遊び心を大切に購入していますが、たくさん失敗しています(笑)

折角のキャンプですから、購入するときからワクワク楽しむようにしています。

今ゲットしたいギアは?

  • USMC / フードコンテナ
  • ニシベケミカル / ダンヒル ゴールデンロッド

ビギナーキャンパーへアドバイス

良いモノかどうかなんて、その時には分からないですよね。

新しいモノはどんどんでるし、感性も変わるし…何年経っても変わらず使っていたら、それが自分にとって良いモノなんだと初めて分かります。使わなくなったモノなんて腐る程倉庫にありますが、それもまた想い出で特に後悔はしていません。

ことキャンプ道具に関しては「安かろう悪かろう」(逆も然り)は当てはまらないと思っています。その時の感性で、気になるモノがあれば買うべきと自分は思います!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。