PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】友ちゃんさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

キャンプギアの自作や改良。「こうすればいいじゃん!」と思いついたアイデアを実践し、思い通りになった時の感動や満足感は、いつの間にか癖になってしまいますよね。当編集部でも先日、コーナンラックにベルトを装着させたスタッフが熱く自作論を語っておりました・・。

さて、今回ご紹介する友ちゃんさんは、数々の自作ギアと共に家族みんなでキャンプを楽しんでいるキャンパーさんです。ご紹介いただいた数々の自作ギアを見てみると、なにやら「自作」の域を超えている気がしなくもありません。冒頭登場したスタッフが言っておりました。「これは自作品じゃない。製品だ。」と。

そして、数々のアイデアとセンスから作り出されたギアで、友ちゃんさんが生み出しているのはご家族の笑顔。大切な人の喜ぶ顔と大好きなキャンプを思い浮かべながら練るアイデア。素敵なギアが作り出されるのも納得ですね。

それでは早速、夏キャンプがそろそろ終わり、オフシーズンには自作に挑戦をなどと考えているキャンパーさんには特におすすめな友ちゃんさんの自作ギアを紹介していきましょう!

PR
 

プロフィール

友ちゃんさん
30代 男性 キャンプ歴 5年〜9年

自作したギアを中心に家族とキャンプを楽しんでいます。

キャンプ道具とは
作り
試し
改良し
家族が笑って使う道具にこそ本当の価値がある。

友ちゃんのキャンプ道

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

この日はデイキャンプだったので道具は少なめですが、空と芝の間に映えるタープが凄く気に入ってます。

お気に入りギア

1. omadesign コーヒーテーブル&ドリッパーハンガー(自作)

お気に入りポイント

わざわざハンガーにする必要がない無意味なところが逆に気に入ってます。
私だけのコーヒーテーブル。最高です。

2. omadesign ウォータージャグ&ジャグスタンド(自作)

お気に入りポイント

1000円のペール缶を焼いてコック取り付けただけですが、意外と良い感じになりました。
ジャグは買うと高いので自作してみるのも良いと思います。

3. omadesign キッズ専用コット(自作)

お気に入りポイント

ヘリノックスのコットの骨組みを応用してアルミパイプと水道ソケットで我が子専用の大きさで作りました。
生地は6号帆布を使用。寝心地は抜群、汚れても洗濯できるので気に入ってます。

4. omadesign ランタンハンモックスタンド(自作)

お気に入りポイント

昼間はハンモック。夜は組み替えてランタンハンガーとして使用できます。
一石二鳥!これから自作を検討されるなら是非!

ギア選びのポイントは?

とにかく直感で購入する事が多いです。(笑)
失敗する事もありますが、それはそれで楽しんでいます。

今ゲットしたいギアは?

  • YETIのタンドラ45qt
  • Platchampのお皿

ビギナーキャンパーへアドバイス

下手でも道具作りにチャレンジして下さいね。
きっと家族の方は喜んでくれますよ。
キャンプで笑顔と美味しい珈琲を。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。