城南島海浜公園キャンプ場 東京23区内で唯一のオートキャンプ場。飛行機、海好きにはたまらない!

    
この記事の目次

城南島海浜公園キャンプ場は、東京都大田区城南島の海沿いにあります。城南島は東京湾に面して作られた人工の島で、都心にあって交通の便が良いため、休日の公園はバーベキューを楽しむ人で賑わいます。

車が入れない第一 、第二キャンプ場のほかに、車の乗り入れが可能なオートキャンプ場があります。 東京23区内でオートキャンプができる唯一のキャンプ場でもあります。

実はこちらのキャンプ場、乗り物好きのお子さんに大人気。というのも、キャンプ場に面した海の向こうに羽田空港があり、飛行機が飛び立つ瞬間だけでなく、頭上を通過する機体を真下から見られるという貴重な体験ができるのです。しかもその距離はかなり近く音もなかなかのものなので、子どもたちは大興奮でしょう。反面、静かなキャンプを望むキャンパーさんには、少し賑やかに感じるかもしれません。

見晴らしのよい芝生の上ででリラックスできる一方で、夜は夕陽が美しく、日没後は公園からレインボーブリッジや高層ビルの夜景が堪能できます。

バーベキューセットのレンタルが充実しているので、手ぶらで行ってランチも可能。キャンプ道具一式が揃った「手ぶらでキャンプセット」を利用すれば、着替えを持参するだけで宿泊ができます。調理器具の貸し出しもあるので、ほぼ完全手ぶらでもいけてしまうかも。まずはお試しでキャンプを体験してみたいときにもぴったりです。

公園内には車椅子でも入れるボードウォーク(板張りの遊歩道)や、散策のできる人工の白い砂浜スケボー広場などがあり、スポーツを楽しみたい若者にも人気です。公園内にある売店でバトミントンなどのスポーツ用品も販売しています。

PR
 

城南島海浜公園キャンプ場の基本情報

住所
〒143-0002
東京都大田区城南島4-2-2
電話番号
03-3799-6402
HP
http://seaside-park.jp/park_jonan/

利用料金

1泊(1区画)4,000円~

城南島海浜公園キャンプ場の設備情報

第一キャンプ場は20サイトあり、 1サイトの広さは約100平方メートルで定員は約15人です。炊事棟は3カ所、キャンプファイヤーサークルは1カ所、トイレは1カ所です。

第二キャンプ場は18サイトで、 1サイトの広さが約64平方メートル、定員は約8名。炊事棟が2か所ありますが、こちらのサイトはデイキャンプのみの利用になります。

第一、第二キャンプ場ともに野外炉、テーブルとベンチのセットが備え付けられています。車の乗り入れができないので、受け付けが終わったら、管理事務所の前にあるリヤカーで荷物を運ぶことになります。

オートキャンプサイトは22区画で、 AC電源付きはそのうち10区画。 1区画の広さは駐車スペース込みで約10×10平方メートル。隣の区画とは植え込みで仕切られています。炊事棟が1カ所あり、トイレは第一キャンプ場との共同です。

オートキャンプ場の利用はファミリー限定なので、団体やグループは第一、第二キャンプ場を利用しましょう。また、予約はひと月1件限りです。

トイレは水洗で和式と洋式の両方があります。施設は全体的に古いですが、清潔に保たれています。

城南島海浜公園キャンプ場のフィールド情報

キャンプ場を管理する城南島アウトドアセンターで、様々なイベントを主催しています。例えば、城南島フォトコンテスト、公園内のスケボー広場でスケートボードスクール、キャンプやバーベキューの講習会「冬キャンプノススメ」など。

この辺の海は魚影が豊富で、キャンプ場の東側の海なら釣りが楽しめます。城南島アウトドアセンターの売店で釣り道具のレンタルがあり、釣り竿、バケツ、イスなどが揃います。人工砂浜ではカニ釣りができ、売店にカニ釣りセットの用意も。海釣りは敷居が高いというファミリーにおススメです。

砂浜を散策して飛行機の離発着や、東京湾を行き交うコンテナ船を眺めながらのんびりと過ごすのもいいですね。

公園内に広いドッグランがありますが、キャンプ場はペット同伴禁止なのでご注意を。

おわりに

城南島海浜公園キャンプ場、いかがでしたか?
東京23区内で唯一オートキャンプ場できるとあって、休日は少し混むかもしれませんね。予約が月に1件だけというのもネックかもしれませんが、急な休みが取れたからキャンプに行きたい、なんて時には便利です。気軽に利用してみてください。