PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】shibaさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

2017年は昨年に引き続き、各ブランドがナチュラルカラーのテントやタープをリリース予定。まだまだナチュラルブームは続きそうです。

今回ご紹介するshibaさんはそんな流行りとは関係なく、昔から大好きなホワイト&ブラウンカラーにギアを寄せレトロ感溢れるシックなテントサイトを作り上げているお洒落キャンパーさんです。

レイアウトされているギアを覗いてみると、shibaさんのギアチョイスへの強いこだわりがヒシヒシと伝わってきますね。

それでは早速、今年こそはナチュラルカラーで攻めたい!と考えているキャンパーさんには特に必見なshibaさんのテントサイトを紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

shibaさん
40代 男性 キャンプ歴 4年

オシャレなキャンパーさん達の写真を見て憧れて以来、どっぷりハマったキャンプ。
ほとんどソロでのキャンプになりますが、たまに家族でも!
サイトは、自分の好きなホワイト&ブラウンを基調に構成しています。
物欲が止まらない小遣いキャンパー!
色々やりくりしながら、これからも欲しいギアを集めていく予定です。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

フリーサイトでのソロキャンプ場合は、出来るだけカートに荷物を入れて運び、荷物を出したら自作の天板を置いてテーブルにしています。
テントは、コンパクトなノルディスクのユドゥン。
ふわふわなラグを敷いて、コットを奥にレイアウト。
全てにおいてホワイト&ブラウンにまとめて、統一感を出しています。

お気に入りギア

1. Naturaloutdoor キャリーワゴン

お気に入りポイント

他のカートよりタイヤが大きくてゴツいので、悪路も安定します。
自分の好きなカラーなので、自作の天板をのせてテーブルにすれば、サイトの雰囲気にもピッタリはまってくれてます。

2. Koivumaa(コイヴマー) ククサ

お気に入りポイント

なんといっても、この雰囲気がたまらないです。
木の温もりを感じながら飲むコーヒーやお酒は格別です。
持ち手にワンポイントで鹿角の飾りがあるところも気に入っています。

3. コールマン シーズンズランタン

お気に入りポイント

シーズンズランタンの初期モデルとなる2005年製のブラウン。
萌える形と、優しい灯りでサイトを照らしてくれます。

4. kirkhms(カーカムス) ファミリーキャンパー7

お気に入りポイント

最近購入したアメリカのテントです。
大きさは約3m×4mで、高さは約2m。
大きさの割には、今まで使用したことのあるテントの中でも1番簡単で、楽に設営できました。
あまり見かけない色なので、キャンプ場で被ることも少なそうですね。

ギア選びのポイントは?

1番は色ですね。
ホワイトとブラウンが好きなので、基本その2色で統一感を出しています。
あとは、好きなギアに囲まれながらも、キャンプとは関係のない雑貨をチョイスして、サイトやテーブルに置くというのも、雰囲気作りには欠かせないと思っています。

今ゲットしたいギアは?

  • ノルディスクのカーリ12
  • コンパクトな薪ストーブ
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

キャンプにハマると物欲が止まらなくなりますが、少しずつ、本当に欲しい物を揃えていく!これが大事だと思います。
自分は「欲しい!」と思ったら即買いして何度も失敗してきました(失笑)
キャンプ場で、オシャレなキャンパーさんやベテランのキャンパーさんを見かけたら、色々聞いてみると参考になりますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。