ブラックキャンプからブッシュクラフトまで!?幅広いスタイルに挑戦するベテランキャンパー。

グルキャンスタイル、ソロキャンスタイル、かまくら泊スタイル…

天候や地形、その日のコンディションに合わせて柔軟にキャンプを楽しんでいらっしゃるのが、今回ご紹介するNISEKO焚火會さんです。

キャンプに関する「引き出し」が多いNISEKO焚火會さんは、初心者の方はもちろんの事、ベテランのキャンパーさんでも参考になること間違いなしの素敵なキャンパー。今回はそんなNISEKO焚火會さんからお気に入りギアやキャンプのこだわりをご紹介いただきました。

広く、そして深くキャンプを楽しんでいらっしゃるキャンパーが、一体どんなキャンプライフを送っているのか。必見です!

CAMPIG
CAMPICの姉妹サービスCAMPIC GEARが誕生!

お気に入りのギアのレビューや口コミを気軽にシェアしてみてね!

プロフィール

NISEKO焚火會さん 20代 男性 キャンプ歴5年〜9年

北海道のパウダースノーの聖地として有名なニセコ・羊蹄エリアをメインに活動しています。北海道の雄大な自然を四季の変化を楽しみながらキャンプしています。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

グルキャンスタイル、ソロキャンスタイル、かまくら泊スタイルなど、天候のコンディションやその土地にあったサイトレイアウトをしています。

ギアのカラーをブラックに統一するブラックキャンプや最低限の道具だけで自然を満喫するブッシュクラフトキャンプもしています。

お気に入りアイテム

1. snow peak| チタンシェラカップ

お気に入りポイント

「こんなん何個あっても良い」ということが素晴らしく当てはまるギアの1つ。

皿として使うも良し、火にかけるも良し、軽量カップとして使うも良し、なんでも万能に使えるマルチギアです。

2. Coleman| ファイヤーディスク

お気に入りポイント

とにかく設置と片付けがラク!

誰が使っても綺麗な焚火の形になります!

そして薪を焚べる楽しさを最大限に教えてくれます。

3. Toyotomi| ムーンライター、フェイバークラス

お気に入りポイント

持ち運びも使用も簡単な石油ストーブです。

月明かりのような暖色系の灯りのムーンライター(写真左),ランタン調のデザインに温かみのある炎がスモークガラスに浮かびあがるフェイバークラス(写真右)

デザイン・機能共に気に入って使用しています。

4. DOD| ファイヤーベース

お気に入りポイント

オールポリコットン素材のドーム型シェルターです。遮光性・吸湿性が高く、夏は涼しく、冬は暖かくオールシーズンで使用しています。これからキャンプを始める方にもベテランの方にもおすすめできる1枚だと思います。

ギア選びのポイントは?

メンバーそれぞれにキャンプにスタイルやテーマのようなものがあり、そのスタイルやテーマに沿ったギア選びをしています。

今ゲットしたいギアは?

  • NANGA焚火ダウンジャケット
  • UCO(ユーコ)キャンドルランタン
  • MORZH(モルジュ)テントサウナ
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

キャンプの良さは行ったことのある人にしかわからないものがあります。憧れはあるもののいつか行けば良いや、キャンプ用品が高い、虫がでる、日焼けする、暑い、寒いなどとネガティブなイメージを持つ方も多いでしょう。しかしキャンプにはそれらを覆す「何か」があります。とりあえず手ぶらキャンプでもレンタルキャンプでも構いません。キャンプ場に行ってみて下さい。

きっと素敵な「何か」に出会えることでしょう!

そして機会がありましたら私たちとキャンプしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。