【憧れる母キャンパー】ファミキャンをする上で気を付けていることとは?

今回ご紹介するのは、夫婦キャンプから始まり今では5歳の娘さんとキャンプを楽しむnomumiさんです!

お子さんのことから、家の収納のこと、長く使えるギア選びなど、様々なご意見をお聞きできました♪
ファミリーキャンパーには勉強になること尽くしの内容です。

nomumiさん愛用のテントも2ルームでファミキャン向き、それでいてレイアウトも統一感あるカラーでとってもおしゃれです!!

こんな風に考えてくれる、お母さんがいたら幸せなんだろうな〜と、心温まるインタビューでした…見習います。
是非、小さいお子さんがいるファミリーキャンパーの皆さん!nomumiさんのキャンプポイントを見てみてください!

CAMPIG
CAMPICの姉妹サービスCAMPIC GEARが誕生!

お気に入りのギアのレビューや口コミを気軽にシェアしてみてね!

プロフィール

nomumiさん 30代 女性 キャンプ歴5年〜9年

はじめまして!nomumiと申します。

夫婦キャンプから始まり、今は夫ともうすぐ5歳の娘とファミリーキャンプをしたり、時には仲の良い友人家族とグループキャンプを楽しんでいます!

家に収納が少ないことと、なるべく楽をしたい(笑)という理由で、数は少なくても厳選したこだわりのギアを持ってミニマルなキャンプスタイルを模索中です。

関東からアクセスしやすいキャンプ場をメインにしていますが、今後は子供の成長に合わせて遠征をしたり、アクティビティを楽しみたいと思っています。

キャンパーの皆さま、どうぞよろしくお願いします!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

テントがアポロンなので、キャンプギアの色をコヨーテカラーに合うブラウンやカーキの色を中心に揃えて、統一感が出るように心がけています。

アポロンのリビング部分は少し狭いので、頻繁に使わないものは車の中に保管して、テントの中のごちゃつきを防止。オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスにゴミ袋をセットすることで、生活感を隠しています。

設営、撤収を楽にするために、棚の設置や小物を使った飾り付けも今はやめました!

お気に入りアイテム

1. DAIS| ピクニックチェア

お気に入りポイント

DAISのピクニックチェアはoutdoorshop decenberで購入。見た目がお洒落でかつコンパクトな見た目に惹かれました。
小さいけど耐荷重80kgで大人も座れる優れもの。
開くのもしまうのも簡単なので、設営中は一番始めに出して、子供たちをが座ったり、ちょっとした物を置くのにも使えます。

2. coleman| シングルバーナー

お気に入りポイント

我が家のキャンプギアで一番古株ともいえるコールマンのシングルバーナー。現在は廃盤になっていますが、使えば使うほど味が出てきて、愛着が湧いています。
料理は焚き火台でもできるので、バーナーはこれ一つで十分です。ダッチオーブンなど重量のある調理器具も乗せられる安定感もお気に入りのポイント。

3. coleman| インフレーターマットハイピーク

お気に入りポイント

キャンプでの睡眠が格段に上がったアイテムといえる、コールマンのインフレーターマットハイピーク。
10cmの厚みがあり、地面の凹凸も冷気も全く気にならず、まるでベッドのような寝心地です。
来客用のベッドとして、家でも使用しているくらい、大活躍のキャンプギアです。

4. LODGE| コンボクッカー

お気に入りポイント

LODGEのコンボクッカーはダッチオーブンとしても使える上に、蓋がスキレットとして使える優れもの。これで料理をするとなんでも映えます。(笑)

特に夏は色鮮やかな夏野菜を炒めて塩だけで食べると、見た目も良くて味も美味しいところがお気に入りです!

4. LODGE| コンボクッカー

お気に入りポイント

LODGEのコンボクッカーはダッチオーブンとしても使える上に、蓋がスキレットとして使える優れもの。これで料理をするとなんでも映えます。(笑)

特に夏は色鮮やかな夏野菜を炒めて塩だけで食べると、見た目も良くて味も美味しいところがお気に入りです!

ギア選びのポイントは?

手持ちのギアと合わせたときに、統一感があるかは必ず考えて選んでいます。昔は一つ一つの見た目で選んだり、衝動買いも多くて何度も失敗してきたので。。
あとは、使い勝手のよさやメンテナンスのしやすさについて、購入した人のレビューを参考に、できるだけ長く愛用できるギアを購入するように心掛けています。

今ゲットしたいギアは?

  • dd hammocks
  • ケトル(ブランド未定)
  • スノーピーク焚き火台(買い替え検討中)
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

【初心者キャンパーさんへアドバイス!】
キャンプは何回か行くとどんどんこだわりが出てくるので、最初に買ったはギアは買い替えてしまうということがありがちだと思います。私もそうでしたし、周りを見ていてもそういう方が多い印象。。
キャンプ道具の買い物はテンションが上がるので一気に揃えたくなりがちですが、まずは家にある物で代用したり、レンタルを利用して、少しずつこだわりのキャンプ道具を揃えていくのをおすすめします!

【これからキャンプを始める人へ】
一言にキャンプといっても、焚き火、食事、アクティビティ、写真などなど、キャンプの楽しみ方はさまざまです。

初めてのキャンプで雨に降られたり、思いの外寒かったり暑かったり、はじめの頃は難題もあるかと思いますが、続けていくうちに一つ一つが良い思い出になります!

ぜひ、 いろんな場所でいろんなキャンプスタイルを試してみて、あなたらしい素敵なキャンプライフを楽しんでくださいみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。