自分だけの秘密基地に!BUNDOKソロベースに合わせたギア選び

今回ご紹介するのは、友人に誘われた年越しキャンプからキャンプの楽しさを知ったというcamp29さんです!

ギアを選ぶときは、お気に入りのBUNDOKソロベースに合わせたアイテムを自分の直感で選んでいるそう。

機能性おしゃれさも兼ね備えたcamp29さんのおすすめギアは必見です。ぜひ最後までチェックしてみてください♪

CAMPIG
CAMPICの姉妹サービスCAMPIC GEARが誕生!

お気に入りのギアのレビューや口コミを気軽にシェアしてみてね!

プロフィール

camp29さん 20代 男性 キャンプ歴1年

友人に誘われて年越しキャンプに行き、そこで楽しさを知ってキャンプを始めました。

初めはバックパックスタイルに憧れて、軽量でコンパクトなギアを集めていました。しかし、いろんなギアを見ていくうちに、軽量ではなく自分の中でピンとくるもの選ぶようになりました。

荷物は増えましたが、自分の好きなギアに囲まれて過ごす時間は最高です。
仕事柄連休が少ないので、仕事終わりにそのまま行くスタイルで楽しんでいます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

ロースタイルなので、背の低いギアばかりです。
自分の手の届く範囲にギアを配置しているので、立ち上がらずになんでもできます。なので、酔っ払っても安全!笑
自分だけの秘密基地で、焚き火を見ながらビールを飲んでまったりしています。

お気に入りアイテム

1. BUNDOK| ソロベース

お気に入りポイント

キャンプを始めて2ヶ月後に購入し、それからずっと使ってます。
USパップテントの現代版って感じですね!

ポリコットンでできているので火の粉に強く、焚き火をしていても気になりません。
インナーも付いているのでありがたいです。
夏に蚊帳として利用しています。

ポールを二股化したことでスペースも確保できて、より使いやすくなりました。
跳ね上げの下でギアに囲まれて焚き火をしていると、自分だけの秘密基地のようでワクワクします。
色や見た目、使い勝手の良さなど、全て気に入っています。

2. Helinox| グラウンドチェア

お気に入りポイント

1番の魅力は座面が地面に近いことです。
ソロベースの跳ね上げの下や幕内で過ごすのにちょうどよい高さで、地べたに座っているのに近い感覚です。
座り心地も良いので、一度座ると動きたくなくなります 笑

軽量で折り畳むとかなりコンパクトになりますし、それでいて作りはしっかりしてます。
チェアカバーをつければ、冬でも快適です。
購入してから不満を感じた事はないですね。

3. アイアン工房CAMPSHOP| ローテーブル(太板)

お気に入りポイント

地元岡山のガレージブランドです。
ネットでこのテーブルの存在を知って一目惚れ!
販売期間を待って、すぐに購入しました。

アイアンとウッドの組み合わせがお洒落で、とても気に入っています。

安定感抜群で重たいものを乗せても大丈夫です。

持ち運び用の帆布のトートバッグも販売されており、テーブルがぴったり入るサイズなので使いやすいです。

4. DIETZ| DIETZ 78 ハリケーンランタン

お気に入りポイント

キャンプを始めたときに購入したギアの一つです。
僕の中でキャンプ=オイルランタンというイメージがあったので、絶対に買おうと決めていました。

いろいろ悩んで、DIETZ 78の赤金にしました。
LEDのライトには無い火の温かみと揺らぎがたまりません。
他のランタンには出せない雰囲気があると思います。

一緒にキャンプを始めた友人がオイルランタンを使わなくなっていく中、僕は使い続けています!
重ばるし、燃料がいるし、メンテナンスが必要だけど、それがまた好きなところ。
僕にとってはキャンプに必ず無くてはならないものです。

最近友人にFeuerhandの276のジンクを譲ってもらい、DIETZ78と両方使っています 笑

ギア選びのポイントは?

完全に直感です!笑笑
無骨だったりお洒落だったり、自分がピンときたものを選んでます。
一応ソロベースに合うものを選んでいるつもりです、、、笑

今ゲットしたいギアは?

  • 16ftのrootbase tent
  • 槙塚鉄工所のreal fire stand JIKABI L
  • NANGAの寝袋
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

【初心者キャンパーさんへアドバイス!】
キャンプ行きたいと思ったらどんどん行ってください!
行けば行くほど学べる事、気づくことがあると思います。
僕がキャンプを始めた頃は、キャンプ行きたくて仕方なくって、時間があればすぐにキャンプに行っていました。

回数を重ねると、幕を張るのが早くなったり、好きなレイアウトが見つかったりなど上達していく楽しみがあります。また、このギア欲しいなとか、次はこうしてみようなどの気づきがありました。
そうすると次のキャンプがまた楽しみになると思います。

【これからキャンプを始める人へ】
まずはyoutubeやinstagramでいろいろな方のキャンプスタイルを見てみて下さい!
そして、自分の好きなスタイルや目指したい人を見つけるとギアを選びやすくなると思います。
あとは勇気を出してキャンプに行ってみるだけです!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。