【農業×キャンプ】家庭菜園の野菜をキャンプで調理するキャンパーさんが優雅すぎて憧れた。

今回ご紹介するのは農業×キャンプをテーマに休日を過ごしているパニさんです!

家庭庭園で育てている作物を収穫し、キャンプに行った際に調理して食べるのが、パニさんのキャンプの楽しみ方。

筆者自身、休日はだらだらして過ごしてしまい、気付いたら夕方に…なんてことも多いので、「テーマを持って休日を過ごす」って大切だよなぁ、なんて思ってしまいました(笑)

そんなご自身のスタイルを確立していらっしゃるパニさんですが、最近はレザークラフトにもハマっているんだとか..!

今回はお気に入りのDIYアイテムを含む愛用ギアを4つご紹介いただきましたので気になる方は是非最後までチェックしてみてくださいね♪

CAMPIG
CAMPICの姉妹サービスCAMPIC GEARが誕生!

お気に入りのギアのレビューや口コミを気軽にシェアしてみてね!


プロフィール

パニさん 30代 男性 キャンプ歴2年

農業×キャンプをテーマに休日を過ごしているパニです。家庭菜園で育てた作物をキャンプで料理し、美味しくいただいています。最近では、キャンプから趣味が広がり、レザークラフトや、コーヒーにもハマっています。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

テントは、正面から写真を撮ることが多いので、バックに自然がくるように設置していることが多いです。また、テーブルを囲うようにラック棚や焚き火台を配置しています。

お気に入りアイテム

1. 尾上製作所| マルチハンガー

お気に入りポイント

飾らないシンプルな感じが好きです。また、別でパーツを継ぎ足してカスタムすることができるのも使い勝手がいいです。今後、ダッチオーブンの購入も考えているので、焚き火台を下に置き、ハンガーにダッチオーブンをぶら下げるといったレイアウトも考えています。

2. QUICKCAMP| ワイドホイール アウトドアワゴン

お気に入りポイント

凸凹道でもタイヤが大きいこのワゴンなら難なく物が運べます。車が横付けできないサイトやデイキャンプの際に活用しています。容量が大きく、一度にたくさんの物を運ぶことができるのもポイントです。

3. 江戸川屋ランプ| オイルランプ

お気に入りポイント

オイルランプの優しい揺れる炎に癒されます。手入れが難しいと思っていたのでなかなか購入するのを躊躇っていたのですが、使ってみると意外と簡単。オイルもパラフィンオイルにすることで、灯油を使用した時の独特な匂いもありません。

4. 自作キャンプギア| レザーケース

お気に入りポイント

なかなか、自分が持っているギアに丁度合うサイズや色合いのレザーケースがないので、自分で作ってしまいました。使い勝手や、デザインにまでこだわって作成し、使用しています。

4. 自作キャンプギア| レザーケース

お気に入りポイント

なかなか、自分が持っているギアに丁度合うサイズや色合いのレザーケースがないので、自分で作ってしまいました。使い勝手や、デザインにまでこだわって作成し、使用しています。

ギア選びのポイントは?

ギアは、機能性×デザイン×コスパで選んでいます。また、テントがスノーピークのエルフィールドなので、ベージュや、カーキなど、配色も考えて集めています。本当にいいものを購入し、育てていけるキャンプに憧れています。

今ゲットしたいギアは?

  • ナンガ オーロラライト900DX
  • フジカ・ハイペット KSP-229-21C-J2R型
  • YETI タンドラ 45 ハードクーラー
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

キャンプをするとなると、テントやシュラフなど、ギアがないからできない・・・と、躊躇しがちです。でも、春や秋の過ごしやすい季節なら、案外なんとかなります。まずは、とりあえずキャンプしてみるのが、第一歩かもしれませんね。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。