【家族団欒の場】やっぱりキャンプって最高だなと感じさせられる、素敵なファミリーにインタビュー!

今回ご紹介するのは、家族団欒の時間としてキャンプを楽しんでいらっしゃるkotaroさんファミリーです。

テントサイトはなんとも暖かな雰囲気に包まれており、kotaroさんファミリーが楽しく談笑している姿が、なんだか目に浮かんできます。。とっても素敵!

もちろん利用されているキャンプギアもとってもおしゃれで、特にセルフグランピングに興味がある方には参考になるレイアウトです!

今回はそんなkotaroさんファミリーが実際に愛用しているお気に入りアイテムを4つご紹介いただきました。

おしゃれファミリーキャンプに興味のある方は是非、最後までチェックしてみてください!

CAMPIG
CAMPICの姉妹サービスCAMPIC GEARが誕生!

お気に入りのギアのレビューや口コミを気軽にシェアしてみてね!

プロフィール

kotaroさん 30代 男性 キャンプ歴5年〜9年

はじめまして、kotaroと申します。

ファミリーキャンプとグループキャンプをメインに通年通して楽しんでいます。

キャンプではお酒と料理、DIY gearも楽しみつつ、家族団欒の場でもあり、我が家では生活の一部としてなくてはならないものになっています。

また、子供たちも仲が良くお揃いの服も着たがったりするので年に一度お揃いコーデも揃えて子供たちと一緒に楽しんでます。

まだまだ未熟者ですが宜しくお願い致します!!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

お気に入りレイアウトポイントは小川張です。メインにnordiskのAsgardとkariを利用しています。

テントとタープを連結させる事でまとまりも出ますし、タープの片側をクローズするなどすればプライベート空間も作ることが出来ます。

テーブル周りはウッドベースにまとめて日々ギア集めしてます。寒い時はテント内でストーブを入れて温まりながら家族団欒を楽しんでます。

子供と行くことが多いので、最近ではガイロープを短縮する為、ガイポールをDIYしてみたりもしてます。

子供が安全に楽しめることも意識してます。

ガイポールが気になった方は私のInstagramにupしていますので遊びに来てみてくださいm(_ _)m

お気に入りアイテム

1. nordisk| Asgard12.6 & kari20

お気に入りポイント

おすすめポイントはテクニカルコットン素材!火にも強くタープ下でも焚火ができゃうところです!

そして幕内は暖かいです。

秋冬の空気がキレイな時期でのキャンプが好きなので重宝してます。また幕内も広くて家族で寛ぐ良い空間でもあります。

2. TOYOTOMI| RL-F2500 限定モデル

お気に入りポイント

おすすめポイントは、カッコいい!ですw

スノーピークのレインボーストーブのOEM製品元となった商品の限定モデルです。ガラスはレインボーに映り込みませんがランタンみたいでいい味が出るお気に入りのストーブ^ ^

性能面ではマイナス評価もつけられることもありますがファンを回せばうちの広めのテントでも十分温まります。

我が家のサイトを飾ってくれる秋冬に外せないギアです。

3. pinoworks/goalzero| ランプシェード/Lighthouse Micro

お気に入りポイント

タープ下はbearbonesさんのランタンで揃えてますが幕内のメインランタンはLighthouse Microをメインで使っています。

pinoworksさんのランプシェードがあることでグッと雰囲気が出ます♫

冬はストーブの明かりと、暖かいシーズンではレイルロードランタンの光と合わさることで良い感じに幕内を照らしてくれるアイテム。

また鹿の角を使った自作のランタンフックと合わせると更に雰囲気アップ!!

雰囲気を大事にしたいのでこのギアも外せないギアの1つです!

4. kermitchair| STANDARD OAK -black-

お気に入りポイント

おすすめポイントは計算され尽くした座り心地とデザイン!

1984年にデザインされ30年以上変わらぬデザインで生産され続けただけのことはあるのではないでしょうか?この椅子とは同い年の誼みもあるかもしれませんが満足のいく一品です。

Made in U.S.Aのハンドメイド感溢れる仕上げはありつつもそこも魅力の一つです!w

品薄が続く人気商品で一部プレミア価格での取引が目立ちますが、やっと手に入れたギアでもあるので大切に使っていきたいと思います。

(ちなみに余談ですが、正規店からの再入荷連絡を受けて準備万端で争奪戦を勝ち抜き購入出来ましたが、その時も30秒もたたずsold outになっていました、、、興味がある方は見つけた時は迷わず購入することをお勧めします!!)

4. kermitchair| STANDARD OAK -black-

お気に入りポイント

おすすめポイントは計算され尽くした座り心地とデザイン!

1984年にデザインされ30年以上変わらぬデザインで生産され続けただけのことはあるのではないでしょうか?この椅子とは同い年の誼みもあるかもしれませんが満足のいく一品です。

Made in U.S.Aのハンドメイド感溢れる仕上げはありつつもそこも魅力の一つです!w

品薄が続く人気商品で一部プレミア価格での取引が目立ちますが、やっと手に入れたギアでもあるので大切に使っていきたいと思います。

(ちなみに余談ですが、正規店からの再入荷連絡を受けて準備万端で争奪戦を勝ち抜き購入出来ましたが、その時も30秒もたたずsold outになっていました、、、興味がある方は見つけた時は迷わず購入することをお勧めします!!)

ギア選びのポイントは?

良いもので長く使えるものをチョイスする様にしています。

これまでキャンプをしてきて自分が目指したいイメージも固まってきたのでギアの統一感を意識しつつ多少値が張っても満足/納得いくものを選ぶ様にしています。

『あれば良い』で最初はリーズナブルかつ無難なもので選んでましたが結局後々こだわりが出来てくると買い直したくなるので吟味して納得いくものを選ぶ様にしています。

今ゲットしたいギアは?

  • PETROMAX HK500(カラー:ブラス)
  • Kindling Cracker
  • モノラル Wireflame MT-0010
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

まずは、最後まで読んでくれてありがとうございましたm(_ _)m

私もまだまだ未熟者でアドバイスをするというのは恐れ多いですが最後にこれまでのキャンプライフを通じて感じた事を記載させて頂きます。

過去の記事にも記載されている方が多いですが自身のキャンプスタイルを早めに見つけることをおすすめします!!

ギアの買い物は決して安くない買い物かと思います。買い直ししなければ既に購入出来たギアも数知れずですw

また興味があればキャンプギアのDIYもチャレンジしてみては?

私も最近ギアを手作りすることも増えてきました。自分好みのデザインを作れるのはもちろん、価格も低価格におさえられることも多いです。自分で作ったギアには愛情もより生まれるので個人的におすすめです。

最後に、、

コロナ禍でキャンプを始める方も増えてきてますが、マナーの悪いキャンパーも増えているのが実情です。私もつい楽しくなって声が大きくなってしまうこともあり、たまに反省することもあります。

よく行くキャンプ場でもマナーの悪い方が増え、直火が禁止になってしまったキャンプ場もありました、、、

キャンプは自由が多く、個性ある可能性を広げ続けられる素敵な趣味だと思います。

ただし、ルール、マナーを守れない方が増えてしまうとその自由も、場所も減っていってしまいます。また、時には自然を汚してしまうことにもなります。

そうならない為にもルール、マナーは守り一緒に楽しいキャンプライフをおくりましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。