PICKUP!キャンパーインタビュー【2018年版】にしやん編

この記事の目次

キャンパー紹介

車のトランクにアソビ道具を詰め込んで、思いっきり自然を楽しむのがキャンプの醍醐味。今回ご紹介するにしやんのキャンプスタイルがまさしくそんな感じです。

何でも詰め込めそうな愛車を武器にひとたびキャンプ場に繰り出せば、どんな時期でも環境でも、あっという間に最高のフィールドに早変わり。気付けば家族や仲間との楽しそうな笑い声で溢れかえります。

厳選されたギアとブレないスタイル、それに飽くなき探究心が加われば、こんなにも楽しいキャンプライフを送ることが出来るんですね。それでは早速「キャンプの楽しみ方」を改めて確認したい方は特に必見な、にしやん流キャンプスタイルをご紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

にしやんさん
40代 男性 キャンプ歴 5年〜9年

ただ自然の中テントを張り、焚き火をする。オシャレとは程遠いキャンパーです。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

自宅の居間でくつろいでいるような感じが好きで、お座敷スタイルがお気に入りです。
夜は家族でウノが定番になってます。

お気に入りギア

1. ノルディスク レイサ6

お気に入りポイント

設営が簡単で広いところに加え、インナーにある小物ポケットや外の景色が見える窓が気に入ってます。

2. USトヨタ タコマ

お気に入りポイント

たっぷり荷物が積め、キャンプだけじゃなく、自転車やモトクロス等、我が家のスタイルにピッタリです。
外車だけど日本メーカーなので安心?なところもお気に入りです。

3. MSR ドラゴンフライ

お気に入りポイント

ランタンをはじめ燃料を安価な灯油に統一したかったので購入しました。
火力も充分で満足してます。

4. アストロプロダクト 工具箱

お気に入りポイント

無骨な外観にたっぷり収納。
上段にはペグとハンマー、下段は鋸やロープ、工具が入ってます。

ギア選びのポイントは?

流行りに流されないように、機能を重視して選んでいます。

今ゲットしたいギアは?

  • テーブル・ラックなどファニチャー類
  • 自分のキャンステを作りたい

ビギナーキャンパーへアドバイス

とりあえずフィールドへ出かけましょう。
色んな出逢いが待ってますよ。

いい物は愛着も湧くし、長持ちします。
じっくり悩んで自分のスタイル楽しみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。