見れば見るほどカッコいい!「スッキリレイアウト」が超上手なおしゃれキャンパーさんにインタビュー!

今回ご紹介するのは、コンパクトで遊び心のあるテントサイトでキャンプをするmatsu.campさんです!

matsu.campさんが選び抜き、極力少なく絞られたキャンプギア達は、一見シンプルですが、きちんと個性もあるので、テントサイトの見応え抜群

決してカラーを統一しているわけではないのに、どこか一体感のあるそのレイアウトは見ているだけでも勉強になりそうです!

今回はmatsu.campさんが、自身で愛用中お気に入りギアのGOOD POINTを丁寧にまとめてくださいました。じっくりと使い込んでいるからこそ伝えられるレビューだと思うのでぜひ最後までチェックしてください!

PR  

プロフィール

matsu.campさん
30代 男性 キャンプ歴 2年

マツタクです。
頭の中は四六時中キャンプのことです!
「夢は自分のキャンプ場を作る!」
・キャンプ歴:2年
・キャンプ頻度:7〜8回/月
・理想のスタイル:少ないギアで快適に過ごす
・使用テント:MSRエリクサー1/ペポライト

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

チェアに座ったままでも必要な物をすぐに取れる配置を意識しています!

また、サイトをスッキリさせたいためギアは極力少なく、かつ快適に過ごすために必要なギアを厳選しています。

お気に入りギア

1. フュアハンド ベイビースペシャル276ジンク

お気に入りポイント

・炎の揺らぎに癒される
・使い込む度に味が出る
・音がせず静か
・愛着の湧くデザイン

2. ソロストーブ キャンプファイアー

お気に入りポイント

・二次燃焼効果で燃焼効率が高い
・煙が出にくく近くで火を眺められる
・炭の火起こしにも最適

3. キャンプマニア ファイアーハンガー

お気に入りポイント

・焚き火調理の火加減調整が簡単
・ギアを掛けることができギアを整理できる
・男心をくすぐるアイアンギア

4. ホワイトルームスタジオ ククチタープ

お気に入りポイント

・他と被りにくいオーダーメイドタープ
・自分好みのデザインにできる
・豊富なカラー、生地からオーダー可能

ギア選びのポイントは?

「機能性・実用性」を重視しています!

設営・撤収に要する時間をのんびり過ごす時間に回したいため設営・撤収が簡単にでき、なおかつ機能的で実用性のあるギアを取り入れています。

今ゲットしたいギアは?

  • snow peak シェルフコンテナ50
  • トリパスプロダクツ焚火台
  • オンウェー コンフォートローチェア
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

◾︎初心者キャンパーさんへアドバイス!
機能性はもちろん大事ですが、まずはデザインが好きでないと「このギアを使いたい!」という気持ちにもなれません。なので、自分好みのデザインのギア中から機能性、実用性の高いギアを選択していくと個人的にはいいと思います!

◾︎これからキャンプを始める人へ
いきなりテントや寝袋などの高額ギアを買うのは難しいかもしれないので、まずはデイキャンプができるギア(チェア、テーブル、調理器具など、)から集めるといいと思います!

余裕があれば焚火台の購入をオススメします。焚き火の魅力にハマるとキャンプが何倍も楽しくなります!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。