ヴィンテージランタン素敵!ハイセンスなベテランキャンパーさんにインタビュー!

今回ご紹介するのはヴィンテージランタンが大好きなベテランキャンパーのmoa_landさんです!

アースカラーで統一された、落ち着いた雰囲気のテントサイトに、優しくて深みのある明かりを灯してくれるランタン達。キャンパーにとって最高の環境ではないでしょうか。想像するだけでも癒されてしまいますよね…。

ヴィンテージギアは手に入れるまでがすごく大変ですが、自分の手に届いた時のあの感動はなかなか忘れられません。今回は、手に入れるまでにも紆余曲折あっただろうmoa_landさんの自慢のランタン達もいくつかご紹介いただきました!

「ヴィンテージランタンには目が無い…」という方には少々刺激が強すぎるかもしれないので、お財布をどこか手の届かない場所に隠してから記事を見るのが良いかもしれません(笑)。

それでは早速、テントサイトもヴィンテージランタンもとっても素敵なmoa_landのキャンプシーンを見ていきましょう!

PR  

プロフィール

moa_landさん
30代 男性 キャンプ歴 10年以上

ワンコ2匹と夫婦で月1〜2回のペースでキャンプを楽しんでいます。暑さの苦手なワンコと快適に過ごせるスタイルを意識しています。

ヴィンテージランタンが好きで、特にフュアハンドランタンがお気に入り。
今年は子供が産まれたので今後のスタイルを検討中です。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

風通しいいタープ下にワンコの寛げるスペースを確保。
グランドシートのないスタイルであればコットやベンチを配置。グランドシートがあればお座敷スタイルで一緒にごろごろしたりします。

お気に入りギア

1. フュアハンド ヴィンテージランタン

お気に入りポイント

特に第二次世界大戦中や戦前のランタンは現行品とは違った重厚感とヤレ感があり独特の雰囲気を持っています。100年近く経ったランタンはまず出会えたことに感動です。

2. BEAR TOPE カスタムナイフ

お気に入りポイント

形、長さ、鋼材からハンドル材まで全て自らの好みでオーダーできるカスタムナイフ。世界に一つだけのナイフを持てばどんなキャンプだってテンション上がります。

3. Vapalux M320

お気に入りポイント

取り扱い、メンテナンス共に簡単。
安定した灯りでメインランタンとして外せない存在。無骨系ギアにも合えば可愛いヴィンテージテントにも合うオールマイティなギア。

4. Minimal Works V HOUSE M

お気に入りポイント

前後左右をメッシュにできるのでこれからの季節は涼しく過ごせます。スカートも付いてるのでフライを閉めれば冬でも活躍間違いなし。立ち上がれる高さと寛げる広さがあり子供とのキャンプを考え最近購入した幕。

ギア選びのポイントは?

流行ばかりに影響されず、直感を信じて選んでいます。ビビッときたギアでも重さ、大きさ、必要性を十分考えて慎重に選んでいます。また、私で言えばランタンなのですが好きなものにはとことん拘ることで個性を出すことができますし、次のキャンプが楽しみになります。

今ゲットしたいギアは?

  • ヒルバーグのアトラス
  • クレイモアのLEDランタン
  • MacOutdoorのマックワン
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

キャンプは敷居が高いと感じてる方もいると思いますが、重要なのは自然を感じながら過ごすことなので高いギアは必要ありません。まずはキャンプを始めていただいて、そこで必要になったり欲しくなったギアを集めていけば快適な自分だけの空間になります。ただ、自然は時に怖く、特に風には注意です。まずは天気予報を確認し無理せず自分のギアに見合った天気で楽しんでください。自分だけの時間、家族との時間、ペットとの時間、大自然に囲まれて非日常を体験すれば止められなくなると思います。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。