PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】Ajigomiさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

今回紹介するのは、捨てられたり使われなくなった素材を味のあるギアにリメイクするキャンパーAjigomiさん。誰にも見向きもされなかった廃材や古材が、誰もが驚く素敵なギアに生まれ変わる様子はまるで魔法のようです!

Ajigomiさんによって再び生命を吹き込まれたギアが散りばめられたテントサイトからは、溢れ出るアイデアとギアやキャンプへの愛情をたっぷりと感じられますね。

さらにコーヒーフリークでもあるAjigomiさんは、オリジナルコーヒーの開発もしています。キャンプの朝昼晩、それぞれのシチュエーションに合わせたコーヒーは、キャンパーの必需品かも!?

それでは、ギアにもコーヒーにも愛情を注ぐAjigomiさんのキャンプライフの一コマを早速見ていきましょう。

PR
 

プロフィール

Ajigomiさん
30代 男性 キャンプ歴 5年〜9年

廃材、古材を再利用してゴミを味のあるものに生まれ変わらせているAjigomiと申します。
キャンプ歴は6年ほど、もともと古いものが大好きで、そこにDIYが加わり、そしてキャンプが加わり、、、2年前あたりから今のスタイルになりました。

面白いと思った事をどんどん取り入れてかけ算してキャンプ人生が楽しくなりました。
何より好き者同士の切磋琢磨が一番良いですね。あとキャンプのイラストを描くのも好きです。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

今のお気に入りは山で木を拾ってロープを使いこなして自由な発想でテントやタープを立てることです。これが大人も子供も大盛り上がりです。
キャンプって時間を持て余しに行くようなものだから、こういう時間は自然や仲間と一体となることが出来て有意義な時間が過ごせます。

お気に入りギア

1. フュアハンド(FEUERHAND) オイルタンタン

87さん(@ajigomi)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

キャンプの明かりは、ほとんどをオイルタンタンを使っています。
メンテナンスの楽さもありますが、一番の好きなところは光が柔らかいところです。
いつまでも眺めていられる小さな光が非日常を演出してくれます。

2. GENTOS EX-777XP

87さん(@ajigomi)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

古いもの好きではありますが、ジェントスのLEDランタンを友達にプレゼントされてからは、絵のキャンバス代わりに使っています。
ステッカーを貼ってくれと言わんばかりのその風防には前後左右4か所にステッカーを貼って楽しんでいます。

またLEDは安全なので子供と寝る時には欠かせません。
シェード部分を外して逆さに吊る事も出来て広範囲に光が届くのも便利です。

3. UCO 蜜蝋のキャンドル

87さん(@ajigomi)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

蜜蝋のキャンドルです。キャンドルランタンも好きで良く使います。
またキャンドルランタンは比較的安く購入もできますし、自作のハードルも低いと思います。

キャンドルはいろいろ試しましたが雰囲気と素材、燃焼時間でUCOのものが気に入っています。
また虫よけが入っているものもあるので夏は重宝します。

4. Ajigomiキャンプ珈琲 Take Five Drip

87さん(@ajigomi)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

手前味噌ではございますが、キャンプと珈琲が好きすぎてキャンプのシーンに合わせた珈琲を作りました。
フワフワモコモコに膨らむドリップ珈琲をキャンプで簡単に愉しめるよう、注文を受けてから最適な量をパッケージするのが一番のこだわりです。

キャンパーの為の珈琲ですので絵柄もキャンプを盛り上げる様に試行錯誤してみました(笑)
朝はすっきり、昼はガツンと、夜はカフェイン控えめでございます。

ギア選びのポイントは?

ギア選びは普遍的なもの、使い込めば使い込むほど味わいが出るものを選んでいます。物によっては自分仕様にDIYするのもキャンプの醍醐味だと思います。

今ゲットしたいギアは?

  • グランドシート
  • ストーブガード
  • DIY仲間

ビギナーキャンパーへアドバイス

昨今は最新のものからヴィンテージまで様々なギアがありますが、手に入れたギアは愛情を注いで育てていくという事が大事だと最近考えています。どんどん使い込んで傷や汚れが思い出になっていったとき、絶対に手放したくない自分だけのギアが完成します。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。