PICKUP!キャンパーインタビュー【2020年版】すーさんさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

マットなアースカラーが基調となっている、何とも落ち着きのある大人な雰囲気のサイト。ここにあるのは見た目よし、機能性良しの選び抜かれたアイテム達だけ。色使いといいギアの配置といい写真を見るだけで、このサイト主のセンスの良さが伺えます。

今回ご紹介するすーさん さんは家族とちょっとした遊びのつもりで出かけたのをきっかけにキャンプにどっぷりハマってしまったキャンパーのお一人。一度外遊びを経験してしまうとその感動はなかなか忘れられるものじゃないですよね!

それでは早速すーさん さんのテントサイトを見ていきましょう!これからキャンプを始めようかなと思っている方は、この記事をきっかけにどっぷりキャンプにハマってしまうかもしれませんね!

PR
 

プロフィール

すーさんさん
40代 男性 キャンプ歴 3年

家族でのファミリーキャンプや友人とのグルキャンを楽しんでいます。
家族との遊びの幅を広げるために軽い気持ちでキャンプを始めたつもりが、気づけばどっぷりハマってしまい、キャンプ中心の生活になってしまいました。
静かなキャンプ場で、ゆっくりと焚き火をするのが好きな過ごし方。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

設営に費やす時間を減らしてゆっくり過ごすために、使わないものは極力減らし、必要なものだけで構成するようにしています。

お気に入りギア

1. Tentipi ジルコンCP9

お気に入りポイント

設営のしやすさ。ポールの高さとボトムの直径のバランスが絶妙で、シルエットが美しいところ。

2. bonfire go outside SCスライドトップ50

お気に入りポイント

天板がスライドして中のものを取り出すことができ、コンテナをそのままテーブルとして使える機能性の高さ。細部の構造の精密さに、製作者のものづくりへの熱い想いを感じる逸品。

3. Barebones Living エジソンストリングライトLED

お気に入りポイント

見た目の雰囲気が良いだけでなく、快適に過ごすための充分な明るさも兼ね備えているところ。
大容量バッテリーと併用すれば長時間点けることができ、充電切れの不安もありません。

4. ノーブランド 焚き火ハンガー

お気に入りポイント

焚き火中心に過ごすことにハマっていて、焚き火ハンガーがあれば料理をしたりお湯を沸かしたり、色々なことができるようになります。
コンパクトなので、運搬や積載の負担が少ないのも魅力です。

ギア選びのポイントは?

統一感が出るように、色味や素材感など雰囲気が近いものを選ぶように心がけています。

今ゲットしたいギアは?

  • hxo designのモジュラーテーブルシステム
  • TFS TentsのSky Dome
  • ZANE ARTSのGIGI-2
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

最初のうちは分からないことが多く、たまに失敗したりもしますが、色々とトライしていくうちにどんどん楽しく過ごせるようになっていきます。
キャンプに決まった形は無いので、やりたいようにやるのが一番だと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。