PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】A&YCAMPさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

年間目標キャンプ泊数50泊!単純に12ヶ月で割ってみると毎週末キャンプに行く計算になります。

そんな、よほどのヘビーキャンパーじゃないと掲げられない目標を掲げ、実際に精力的にキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するA&YCAMPさんです。

当然のことながら、回数を重ねるごとにブラッシュアップされるレイアウトは、どこをみても気になるギアが目白押し。ガレージブランドやオーダー品を中心に、色気さえも漂う無骨なスタイルを確立しています。

それでは早速、キャンプに行くのが楽しくてたまらない。今週も来週も再来週も!と考え始めているキャンパーさんはマストでチェックして頂きたいA&YCAMPのキャンプライフをご紹介していきましょう!

PR
 

プロフィール

A&YCAMPさん
30代 男性 キャンプ歴 1年

茨城県に住む38歳のオッサンです。
関東近郊でキャンプを楽しんでます。

今年は50泊を目標にしています。
インスタグラムは2人共有のキャンプアカウントです。
お気軽にフォロー・コメントください。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

先日、成田ゆめ牧場にいった時のサイトです。
自称男前サイトを目指しているので色はベージュであわせて統一感がでるようにしています。
食べる・寝るの生活感を出さないように心がけています。

お気に入りギア

1. HILLEBERG ATLAS

お気に入りポイント

今年の3月に購入したアトラスのサンドカラー。
南極調査にも使われるだけあって風が強い時でも安心して使える心強いテントです。
スカートが無くても地面にピッタリと設置できるので、すきま風も入らず暖かく快適に過ごせます。ただ気密性が高すぎて結露はハンパじゃないです。

2. たき美ベース 焚き火ギアハンガー

お気に入りポイント

インスタグラムで知り合った@yuya_igさんにオーダーで作って頂いた「たき美ベース」。
ごついアイアンをねじったハンガーで、S字フックも芸術品レベルのデザイン。
アシモクラフトのグリップとも相性抜群で焚き火ギアをカッコよくまとめられる男前ギアです。

3. 武井バーナー パープルストーブ301a

お気に入りポイント

冬キャンプの心強いギア。
パープルストーブの魅力は、やはりなんといってもその高熱量。暖房ヒーターとしては、他社の野外ストーブなどと比べてコンパクトなサイズにもかかわらず、圧倒的な高熱量を発揮!
肌寒いキャンプの朝や、冬のアウトドアで凍えた身体を芯まで暖めてくれます。

4. PINO WORKS× DEVISE WORKS SANDANBARA

お気に入りポイント

カーミットチェアのウォールナットにPINO WORKS× DEVISE WORKSのSANDANBARAとNOVITA10cmを装着しています。キャメルレザーのシットリした質感・色合い・座り心地と最高に気に入ってるギアです。最高すぎて自宅のリビングでも大活躍しています。これから使い込んでエイジングを楽しもうと思います。

ギア選びのポイントは?

とにかく無骨でカッコよく男前なギアで揃えるようにしています。
色物をセンスよく使うことができないので、サンドカラーで統一感をだしています。
常にキャンプギアのことで、足りない頭をフル回転しているので、最近は買って後悔することが少なくなりました(笑)。

今ゲットしたいギアは?

  • The Arthの幕男
  • chilling campeepsのローバーチェア
  • PINO WORKSのカーミット革座面(ヌメ)
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

私もキャンプにハマりだして1年の未熟者なので、偉そうなことは語れないのですが、キャンプとは不便を楽しむものだと思います。
正直夏は暑いし冬は寒い。何もないところにいちからテントを建てたり料理をしたりと苦労も多いわけですが、その不便さを上回る魅力がキャンプにはあります!
とくに設営後、自分の作ったサイトを眺めてニヤニヤしながら飲むビールは最高です!
キャンプ場でお会いした時は気軽に声かけてください。そして乾杯しましょー!