PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】イナガキ ヤストさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

「CAMP×CAMERA」このとっても相性の良い2つの趣味を併せ持ち、キャンプの素敵なワンシーンを切り取っているのが今回ご紹介するイナガキ ヤストさんです。

スノーピークギアを中心に綺麗に統一されたレイアウトは一見の価値あり。抜群のPHOTOテクニックも加わって、まるでパンフレットの一コマみたいですね!

楽しいキャンプの思い出を、ワンランク上の記憶に刻みたいと考えているキャンパーさんには是非チェックしていただきたい、イナガキ ヤストさんのキャンプライフ&フォトを早速ご紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

イナガキ ヤストさん
30代 男性 キャンプ歴 4年

富山県在住。奥さんと6歳の息子、家族3人でファミリーキャンプメインです。
数年前、新潟にあるスノーピーク ヘッドクォータズに遊びに行ったのがきっかけでキャンプをはじめました。
カメラやドローンも好きで、キャンプ中に撮影も楽しんでいます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

フリーサイトでは写真のようにツールームシェルターにタープも張って空間を広々使うのがお気に入りです。

お気に入りギア

1. スノーピーク リビングシェルロング Pro.

お気に入りポイント

スノーピークのリビングシェルロング Pro.を買ってからキャンプに行く頻度が増え、キャンプ中の快適さが格段に上がりました。
夏など暑い時はメッシュで、冬の寒い時期はフルクローズにすれば暖かいので一年中使えます。これも有名な話ですが設営がかなり楽です。

2. スノーピーク シェルフコンテナ

お気に入りポイント

スノーピークのシェルフコンテナは25サイズ3個と50サイズ2個を使っています。
車へキャンプギアの積載がキレイにまとまるし、キャンプ場では降ろしてすぐに使えるので気に入っています。

3. スノーピーク レインボーストーブ

お気に入りポイント

わが家の冬の必須アイテム。
炎が七色のグラデーションに見えて、眺めているだけでとっても癒やされます。
キャンプ以外でも毎日使っているお気に入りギアです。

4. SONY ミラーレス一眼 α7 III

お気に入りポイント

キャンプギアではないのですが、わが家のキャンプにはなくてはならないアイテムです。
テントサイトはもちろん、子供の楽しそうな瞬間、星空などどんなシーンでもキレイに撮ることができます。
フルサイズのミラーレス一眼にしては低価格で、とてもコストパフォーマンスにも優れたカメラだと思います。

ギア選びのポイントは?

できるだけものを増やしたくないので、多少高くてもなるべく長く使える良いものを厳選するようにしています。
スノーピーク製品はギアの連携やサイトイメージの統一がしやすいので、選ぶことが多いです。

今ゲットしたいギアは?

  • スノーピーク タキビベスト
  • スノーピーク ヘキサイーズ 1
  • DJI Osmo Pocket
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

キャンプは自ら不便な環境に身を置くようなものですが、自分たちが選んだキャンプ場やお気に入りギアで過ごしていると、その不便さが楽しくなり普段のありがたみや家族の絆も感じることができます。

慣れてくると、夜は勝手に眠くなりって、朝は日の光や鳥の声で勝手に目を覚まします。そういった自然との一体感を味わえるのもキャンプの魅力だと思います。

最初は既にキャンプをやっている人に連れて行ってもらったり、キャンプ場のレンタルで一度キャンプしてみると自分たちに合った必要なギアが分かってくると思います!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。