PICKUP!キャンパーインタビュー【2018年版】asayanさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

90年代後半に巻き起こったオートキャンプブーム。それ以前からずーっとキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するasayanさん

長年のキャンプライフのなかで培われてきた知識と経験を元に、自分にとって良いモノを揃え、さらに良いモノは作り、大切な家族とともにキャンプを楽しんでいます。

ギアやフィールドは進化しキャンプスタイルも多様になってきましたが「思いっきり自然を楽しむ」とう不変の魅力は何年経っても続いていきそうですね。

それでは早速、asayanさんのキャンプライフをちょっぴり覗いてみましょう。

PR
 

プロフィール

asayanさん
50代 男性 キャンプ歴 10年以上

こんにちは。福井県在住、キャンプ歴37年の54歳、asayanです。
ファミリーキャンプとソロキャンプがメインです。
ファミリーでは子供達に出来るか限りの体験をさせるようにしています。
ソロでは思う存分、自分時間を楽しんでいます。
また最近では自作ギアにハマってしまい、製作に夢中です。
よろしくお願いします。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

家族が団欒できる対面式キッチンです。
ママと娘が朝食をお料理し、息子は家族を笑かせてくれます。

お気に入りギア

1. 自作 DAKSキッチンテーブル

お気に入りポイント

メインテーブルとサブテーブルがあり、キャンプスタイルで組み合わせを変えることが出来ます。
メインテーブルは調理用で、サブテーブルはツーバーナーや水切りカゴをセットできます。また、収納ではメインテーブルを棚として活躍し、クーラーボックスを取り出しやすくしています。

2. G-Stove G-Stove Heat View XL

お気に入りポイント

冬キャンプを最高に盛り上げてくれるギア。
焚き火では実現不可能な事を可能にしてくれます。例えばテントの中でも火を眺める事ができ、飽きさせません。また、テント内だから確実に暖をとる事ができます。

3. テンマクデザイン サーカスTC【サンド】

お気に入りポイント

一言で言うとコスパ最高な万能テント。
まず、設営・撤収が楽ですね。時にはテント。時にはタープとして使える。
特にお気に入りはWファスナーなので、テントに穴を開けなくても薪ストーブが使えるとこです。

4. 自作 シェルコン天板

お気に入りポイント

1度は処分を考えたシェルコンでしたが、天板製作したら今では1軍入りで万能ギアです。小物の収納は当たり前ですが、天板をする事で、テーブルになったり、収納の棚になったり大活躍なギアです。

ギア選びのポイントは?

キャンプフィールドで私を癒してくれて、本当に役に立つギアを選びます。

今ゲットしたいギアは?

  • Jackery 440Wh portable Power Station
  • テンマクデザイン Takibi-Tarp TC wing
  • Nature-tones リトルブレイクスタンド
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

キャンプは自然と触れ合う事のできる楽しい趣味です。
先ず最低限のギアで体験し、本当に必要なギアを買い足していって下さい。
旅行よりキャンプの方が経済的ですが、沼にハマると大変な事になりますからね。
また、キャンプ好きになると1日中考えてしまいますが、キャンプ行けない時はストレスで、ついギアを買ってしまいがちです。
そんな時は私みたいにギアの自作なんかに没頭するのも楽しいですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。