PICKUP!キャンパーインタビュー【2018年版】Rieさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

キャンプの楽しさに慣れてきたら、次に挑戦したくなるのが「キャンプ飯」。気合いを入れて食材を買い込んでは見たものの、おうちのキッチンとは違う環境で悪戦苦闘。「思うように調理できなかった・・」なんてキャンパーさんも多いのではないでしょうか?

そんな方には、とっても素敵なRieさんのキャンプ料理を是非参考に!

味はもちろんのこと、テーブルコーディネートや器選びも楽しみながら、ほんの一手間加えるだけで見た目もテンションも120%アップのキャンプ料理が完成です。

キャンプ料理を作る時のポイントやアドバイスもとっても参考になりますので、早速チェックしてくださいね!

 

PR
 

プロフィール

Rieさん
30代 女性 キャンプ歴 4年

初めまして、家族でキャンプを楽しんでいるRieです。
料理とお菓子作りが好きです。
キャンプ料理は、見た目も楽しめるように心がけながら、楽しく作っています。

キッチン レイアウト

レイアウト ポイント

タープの下でも幕内でも、自分が動きやすいように、いつも思いつくままレイアウトしています。
でも、作業スペースだけは、きちんと確保するように意識しています。

お気に入りキャンプ料理

1. 牛すじコン

お気に入りポイント

圧力鍋で牛すじをトロトロになるまで煮込んでいます。
仕上げにたっぷりのネギを乗せたら出来上がり。

2. トマトのお浸し

お気に入りポイント

夏の定番キャンプ料理。
丁寧に湯むきしたトマトを麺つゆに一晩漬け込むだけ!
クーラーBOXに入れて持って行けば、冷え冷えを食べることができます。

3. フルーツカップ

お気に入りポイント

オレンジをくり抜いて、カップにしています。
フルーツの大きさを揃えると見た目のバランスもいいです。
子どもたちに人気で、よくリクエストされます。

4. 焼きリンゴ

お気に入りポイント

リンゴを丸ごと使うのは大変だけど、スライスして焼けば簡単にできます。
バターとシナモンシュガーかあれば、味付けもバッチリ。
クラッカーに乗せて食べれば、即席アップルパイに♡

キャンプ料理を作る際のポイントは?

出来るだけ生ゴミを出さないように、家で下準備をします。
食材のカットや味付けをしておくと、時短にもなるし、キッチンも散らかりません。
まな板の代わりに、開いた牛乳パックを使って、洗い物を減らす工夫もしています。

挑戦したいキャンプ料理は?

  • 蒸籠料理
  • パエリア
  • 手捏ねパン

キャンプ料理初心者へアドバイス

私もそうでしたが、まずは、材料や調味料の少ないメニューからチャレンジするといいと思います。
ミントやローズマリー、バジルなどの緑を添えると、写真に映えますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。